1,551万kW/2,037万kW (11/27 07:35)
76%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=290962
2018年07月29日(日) 

7月29日未明に志摩半島へ上陸した台風12号は、近畿中部を横断して瀬戸内海を西に進んでいます。(現在は岡山県沖にあり、暴風域はなくなりました。)

 

僕は11時半ごろに就寝しましたが、夜中になって、凄い風と雨の音で起こされました。時計を見ると3時でした。

そのときの台風の中心は伊賀地方にあり、わが家はその西側に発達した雨雲の中にありました。

今回の台風は東から西へ進む異例の進路をとったため、西側で強い雨と風が発生したようです。

 

強い風と雨は30分ほど続いたでしょうか。娘も《怖い! 寝られへん。》と言って起きてきました。

1時間後に強い風と雨の中心は神戸へ、2時間後に姫路へ、3時間後に赤穂へ、そして4時間後には岡山へと規則正しく進んでいきました。

 

台風の中心は西に去り、勢力も衰えたようですが、雨の心配はまだ残っているので、山間部では土砂災害への警戒が必要です。


閲覧数103 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2018/07/29 09:13
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み