1,785万kW/2,044万kW (11/27 09:10)
87%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=29116
2007年11月25日(日) 

昨日書いたブログに引き続き、紅葉の穴場探し その2です。


山科の南部、醍醐に近いところにある勧修寺(かじゅうじ)は、僕の好きな寺の一つです。

どちらかと言えば、京都というより奈良の寺に近いおおらかさを僕は感じます。


山科の盆地の中の寺なので、前回紹介した毘沙門堂のような圧倒的な紅葉の景色ではありませんが、またちがった良さがあります。どうぞご覧ください。⇒  勧修寺.pdf

 

勧修寺の門前

閲覧数2,312 カテゴリ日記 コメント12 投稿日時2007/11/25 12:36
公開範囲外部公開
コメント(12)
時系列表示返信表示日付順
これより以前のコメントを見る
  • 2007/11/25 21:23
    鉛筆jamjamさん
    ばあやさん、庭に植えられた紅葉もいいけど、山の紅葉もいいですね。自然の美しさがある。
    京都でも清滝から高雄の紅葉がそうですね。
    それぞれの地域で、それぞれの秋を楽しみましょう。
    次項有
  • 2007/11/25 22:37
    すぶたさん
    いつになるか分かりませんが、是非京都の勧修寺に行ってみたいと思います。

    ところで、カルガモは雄も雌もあまり変わらない色なのですね。
    マガモとか鳥は雄の方が綺麗な羽をしていると思っていましたが・・・
    おしどり夫婦にたとえられるオシドリは別の種類かと思うほど雄が綺麗です。
    次項有
  • 2007/11/25 22:54
    鉛筆jamjamさん
    すぶたさん、ある本によると、カルガモは他のカモ類とは違って渡りをしない鳥で、他のカモ類が北へ帰ってから繁殖期を迎えるので、他のカモ類と区別する必要がないからだと書いてありました。
    でも、オスかメスかは見分けられるんですね。不思議ですね。
    そんなことは別にして、カモ類はどれも夫婦仲がよさそうですね。人間から見ると羨ましい。
    次項有
  • 2007/11/25 23:51
    すぶたさん
    >そんなことは別にして、カモ類はどれも夫婦仲がよさそうですね。人間から見ると羨ましい。

    ほんとうに、羨ましい・・・とほほ。
    次項有
  • 2007/11/26 00:09
    鉛筆jamjamさん
    すぶたさん、明日は旦那さんと「鴨鍋」でも食べてください。 (^_-)
    次項有
  • 2007/11/26 22:32
    すぶたさん
    はい。カモにあやかってカモ鍋と言いたいところですが、今日はカレー、マカロニサラダ、鯛ちくわ、アミエビのふりかけでした。
    めちゃくちゃな献立でしたが、
    今日の私のブログを見ると分かって頂けるかも知れません。
    次項有
  • 2007/11/26 23:18
    鉛筆jamjamさん
    すぶたさん、拝見いたします。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して18年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 11月25日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み