1,743万kW/2,211万kW (10/24 14:35)
78%
2018年08月09日(木) 

USB外付けハードディスク 使用上のトラブル例

 

 

 先日持ち込まれたUSB外付けハードディスク 使用上のトラブル例です。電源スイッチが有る古いタイプでした。※現在市販されているものはテレビ録画・PC両対応の製品が多く電源スイッチは自動が多いようです。

 

 持ち込まれたUSB外付けハードディスクは起動回数が約140回で平均使用時間は86時間という異常な数値でした。この数値から推測するとパソコンから外す時以外、電源は常時ONでパソコンに繋ぎっぱなしで電源の入り切りはコンセントから抜いた時だけの可能性すら有るようです。

 

 業務としての経験上、USB外付けハードディスクはデータのバックアップなど必要時以外はUSBケーブルもパソコンから外すべきです。電源が自動なので使用中のパソコンに接続すればハードディスクが起動して無用な使用状態になります。

 

 パソコンの電源がOFFの状態でも落雷の被害を受けることも考えられます。使用する時以外にはパソコンに接続しないで、定期的に状態をチェックされることをおすすめします。

 

※テレビ録画・PC両対応になったためか3Tがコストパフォーマンが良いようです。尚、テレビ録画・PC両対応機能は併用できません。使い始めたらテレビ録画かPC用か専用になります。

 

  


閲覧数42 カテゴリwindows & PC 投稿日時2018/08/09 19:45
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み