1,527万kW/2,074万kW (08/25 09:05)
73%
2018年08月14日(火) 

ハードディスク データが消える原因と復元

 

1,データを自分で削除した場合。

 

 ゴミ箱に入る空き容量が有ればゴミ箱に有るのでゴミ箱を右クリック→開く→もとに戻したいデータを右クリック→元に戻す

 

※ゴミ箱を空にしたりゴミ箱に入りきれないファイルを削除した場合は復元ユーティリティで復元可能、但し時間が過ぎて新しいファイルで上書きされた場合は復元できてもファイルが壊れている場合が多く目的のファイル以外を復元する可能性が有る。

 

 ゴミ箱の標準容量;パーティションの容量の15% 0の設定も出来ます。

・ゴミ箱を右クリック→プロパティ→ゴミ箱のプロパティ

 

  

 

2,間違ってフォーマットをした場合

 

・標準フォーマットの場合

 データ復元ユーティリティで復元可能ですが、ファイルの多くは壊れています。

 

・クイックフォーマットの場合(通常はこちらです。)

 容量1Tの場合で解析に12時間 復元に6時間 ファイルは拡張子毎に復元されフォルダ構造は復元できない。

 

 画像・映像ファイルや Officeファイルに絞った復元可能です。

 

3,論理障害

 

 ドライブが認識できれば(Windowsで認識できない場合でもLinuxで認識できればOK)フォルダ構造を保った状態で復元可能(復元実績多数)

 

4,物理障害(カリカリという異音、認識できず回転音もない)作業範囲外です。他社にお願いすることは有りません。ご紹介はします。

 

   


閲覧数64 カテゴリ日記 投稿日時2018/08/14 16:09
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
ほかの[ 08月14日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み