1,644万kW/2,058万kW (10/21 13:45)
79%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=291719
2018年08月29日(水) 

これ何?

 

 

横から見るとこんなです。

時々遠雷のような音がします。


閲覧数142 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2018/08/29 10:25
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/08/29 13:06
    鉄道の防音壁かな!?^_^;
    次項有
  • 2018/08/30 00:08
    両側だけでなく、天井側も防音壁?ですか。マルチ社会の進行ですね。
    次項有
  • 2018/08/30 11:06
    鉛筆zosanさん
    > ヘイクロウさん
    > 本荘ケイさん
    > えーさんさん

    回答を頂きありがとうございました。

    正解は東海道貨物線のトンネルでした。

    東海道貨物線は川崎と鶴見の間で東海道本線と合流し鶴見を少し過ぎたところで地下に潜ります。
    地下で大きく右にカーブして東海道本線と別れ東海道新幹線の線路に近い羽沢貨物駅の手前で地上に顔を出します。
    その地下区間の途中でほんのちょっとだけ地表面より高い所に出る部分が有ります。
    その部分がこのトンネルで、防音壁のみならず、屋根までつけてトンネル状になっています。
    その間500メートル足らず、その途中で横浜線の上を通りますが、貨物列車よりはるかに多くの列車が走る横浜線には防音壁すらありません。どうして貨物線だけをトンネル状にしたのでしょうか???
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
84歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 08月29日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み