1,525万kW/1,792万kW (09/21 09:25)
85%
2018年09月12日(水) 

20年ぶり 秋刀魚2尾500円の食卓の幸福感

 

 自宅療養に入る前は夜間工事を含めてほぼ24時間行動をともにしていたので週一の冷凍食品を含めた食料品の買い出しにも同行していました。

 

 役割は買い物かごを持ってついて歩き、時々、食べたいものをお願いしていました。買い物かご一杯が約5,000円の感覚で自分が両手に、連れ合いが片手で買い物かごを持ち歩きレジでは15,000円から20,000円の支払いでしたが育ち盛りの子供4人がいたので高いという感覚は有りませんでした。

 

 自宅療養に入って13年で子どもたちは巣立っていき現在は老労介護のふたり暮らしです。子供のうち3人は同じ市内に居住しているので長女は毎週、次男と次女は月に1,2回のペースで遊びに来てくれます。

 

 4,5年前からこの時期になるとテレビで秋刀魚の不漁や豊漁のニュースが流れ家庭内でも話題にしていましたがほぼ無反応でした。

 

 今年は豊漁だと聞いたので、食べたいとお願いしたらこれまで小骨を気にして購入対象にしていなかったそうです。連れ合いの記憶では自分が自宅療養に入って一度も買っていないそうです。

 

 秋刀魚2尾500円が高いのか安いのか??分かりませんが20年ぶりの秋の味覚で話がはずみ、食事も車椅子で台所で・・・

 

  


閲覧数60 カテゴリ日記 投稿日時2018/09/12 15:25
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み