1,927万kW/2,387万kW (09/19 09:55)
80%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=292046
2018年09月13日(木) 

赤色の伏見唐辛子を買いました。

 

真っ赤っかですが、鮮やかな緑色のヘタを見ても分かるように、これはひねて赤くなったのではありません。だから、青い伏見唐辛子と同じで全く辛くありません。

天ぷら用に数本とっておき、残りを「炒め煮」にしました。一緒に入れたのは平天(さつまあげ)です。

しんなりするまで炒めたあと甘辛い出し汁を加え、軟らかくなるまで煮込みました。

青い唐辛子の場合は加熱するほど色が褪せるものですが、この赤い唐辛子は全くと言ってよいほど色が変わっていません。

 

この唐辛子はパプリカのように赤い実が生る品種ではなく、普通の青い唐辛子の株に突然変異で出てくるそうで、たまにしか市場に出てきませんが、値段は普通の伏見唐辛子と変わりません。


閲覧数24 カテゴリお父さんの料理 投稿日時2018/09/13 12:50
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して16年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み