1,557万kW/1,909万kW (11/17 19:45)
81%
2018年09月13日(木) 

長時間停電に備えた対策 照明+テレビ+インターネット

 

 平成30年北海道胆振東部地震に伴う大規模停電の報道でセイコーマートという北海道ローカルコンビニチェーンが簡単な仕組みでレジを動かして営業している映像が流されていました。

 

 映像で見る限り平成3年17号、19号台風のとき我が家でやっていた長時間停電対策と同じようなのでその簡単な仕組みをご紹介します。

 

 映像に有ったように軽自動車で良いのでエンジンが掛かりアイドリング状態が継続できることが必須条件です。

 

 その他に必要なものは12V-100Vインバーター(直流交流変換器)とコードリールくらいで距離が短ければ電源タップでの延長でも??

 

・Amazon.co.jp: 12V 100V インバータ

https://goo.gl/1WV2ga

 

 自動車のバッテリーに12V 100V インバータを接続して交流100Vを作る仕組みですが、定格300W以上ならバッテリーを専用のブースターケーブルで接続する必要が有るようです。300W以下の小電力ならシガーソケット接続で行けそうです。

 

・今回、購入した12V 100V インバータ300WはUSB端子2個付きで専用のブースターケーブル+シガーソケット接続コード付きで3,280円でした。

 

 平成3年17号、19号台風のとき以前から仕事で12V-100Vインバーター(直流交流変換器)は使っていたので取扱にはなれていました。定格出力1,000Wのインバータを専用のブースターケーブルでバッテリーに接続して照明2個、テレビ1台それにパソコンを使えました。

 

 現在の状況ならシガーソケット接続 12V 100V インバータ300Wで120Wは使えるのでテレビ(32インチ以下)+インターネット (ノートパソコン)は十分に賄えそうです。肝心の照明は乾電池式LEDライトで十分です。

 

 平成3年17号、19号台風のときの経験ではエンジン発電機で冷蔵庫や井戸ポンプなどのモーター類を使った家電品はもれなく故障(修理不能)になっていました。知人の農家:談

 

  


閲覧数97 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/09/13 15:09
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み