1,178万kW/1,798万kW (10/14 06:45)
65%
2018年09月21日(金) 

明日に間に合うパソコン修理 無理ができない年令になりました。

 

 今週の火曜日の夜に10年来のお客さんから電話で”パソコンがロゴ表示のまま動かない、パソコンが使えないと仕事にならない・・・”とのSOSが有りました。

 

 夜間なので出張は出来ません。昼間でも持ち込みをお願いしています。個人の考えですが出張パソコン修理は無理なのです。当事務所で扱っているパソコン修理は主にWindowsが起動しないなどの修理着手前にフルバックアップが必要な案件ばかりです。修復後のバックアップもするので出張では無理なのです。

 

 出張で可能なのはサポート(設定の変更や無線LAN、ネットワーク構築)だけなのです。そんな訳で出張パソコン修理はパソコンの引き取りサービスに変わりお客さんに無駄な出費をさせるだけです。90%以上のお客さんは費用が一番安く、修理環境が確認できる持ち込み・引取を選択されます。

 

 これはこちらにとってもメリットが大きいのです。4種類くらいの作業が同時並行で出来るし自分の作業もできるしテレビも見れるし食事も出来るのです。要するにこちらの時間で作業可能です。

 

 本題に戻ります。夜間22時過ぎに持ち込まれた業務用のパソコンは24時過ぎにBIOSのバージョンアップで正常動作の確認が出来たので付き合ってくれていた家族のことも考え一旦終了しました。

 

 26時ころに目が覚めてお客さんのパソコン使用状況を考えていたら自動車販売・修理業なのでお客さんのデータベースや部品発注などパソコンが使えることが必要でこれまで自分で口にしたことはないのですがお客さんが”明日に間に合うパソコン修理”を期待されていることがわかりました。

 

 そこで一人で起き出し08時までにバックアップまで含めた作業を完了して10時前には引き取りに見えて喜んでいただきましたが作業中に少し無理な姿勢をとったようでその日の夜から脇腹が筋肉痛?を起こしています。40年前にも経験しているので良薬は日数の経過と思い安静にしています。とにかく無理ができない年令になったことを自覚しています。

 

  


閲覧数91 カテゴリ日記 投稿日時2018/09/21 18:59
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
ほかの[ 09月21日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み