2,051万kW/2,306万kW (12/06 09:35)
88%
■バックナンバー
■カテゴリ
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=292234
2018年09月21日(金) 

今は無き

葛飾区市民活動支援センター機関誌

「百花繚乱」第51号

 

✿CONTENTS✿

002 葛飾情話 市民活動人物伝  ―堀 達哉
ロータス着物リフォーム倶楽部
2014コラボかつしかまつり副実行委員長
  松本 昌さん
―自然に逆らわない生き方を探し、受入れ、共有して―
          
003 特集
市民社会とその底流 ~ズレの発見と創造~

006 パシャパシャ葛飾   ―石川 寛子
「かんらんの日々」 

イベント・ボランティア・市民活動情報
007 飛耳長目

009  市民活動支援センター 講座とイベント 

  センターのコトいろいろ  
010 Good Days 
9/27(土)10/4(土)NPOファシリテーション講座
会議のやり方やコミュニケーションスタイルが劇的に変わる!

ポラーノの広場  「葛飾都市伝説」 語り部 /寺島 玄
―上平井の「潮待ち」― 

表紙裏 STAFF NOTE 「あの子たちは今」 ―内山 三智子

葛飾区市民活動支援センターが立石地区センター別館になったら

こんな対応は出来ないだろう。D.E.

 

 

 

 

          オレ 

 

 

 

 

 

 

 

 

葛飾寅さんファシリテーターズクラブ
メイン講師の高野文夫先生。

      ↓

 

 

この百花繚乱を見て初代施設長のヨゼフ

「ナニ!!!

市活センター、葛飾区にケンカ売ってるの!!!???」

と叫んでた。

違います、売られたケンカを買ったのです。

既に葛飾区市民活動支援センターの廃止が決定していた、

センターには一言の相談も無しに。

その以前、担当部署の地域振興課とセンターの協議の中で

「Double Eagle の kachinet への書き込み、

運営規約違反じゃないんですか」
と言われたそうです。

立石の街並みを守る会

立石駅周辺再開発を心配する人の会

葛飾区庁舎建替え反対実行委員会
(葛飾区庁舎建替えに反対する区民の会
等に関する書き込みをしていたから。

「市民活動の側面もあるから」と擁護してくれたのですが、

それが裏目に出たのか、

翌年、かちねっと共々廃止の憂き目に遭いました。

私も責任は感じています。
葛飾区、モノ言う市民活動は五月蠅いらしい。

翌年、地域貢献活動サポートデスクなるものを代わりにおいて

指定管理者は葛飾区の言いいなりの

葛飾区社会福祉協議会になりました。

 

マップは 地域貢献活動サポートデスクが置かれた

立石地区センター別館

勤労福祉会館、旧・葛飾区市民活動支援センター

 


 

その後、地域貢献活動サポートデスクは

ここも撤退して葛飾区社会福祉協議会の本拠地の

ウエルピアに引っ込んでしまった。
立石地区センター別館は、まったくの貸し部屋になってしまった。
コラボかつしかまつりもウエルピアに持って行こうとしている。
勤労福祉会館は立石駅南口に予定している再開発ビルに移転、
跡地の土地ころがしを狙ってる?

 

葛飾区、児童相談所建設予定地

 

(2019年追記)

 


 

葛飾区市民活動支援センター

 

葛飾区市民活動支援センター

 

葛飾区勤労福祉会館


閲覧数667 カテゴリ葛飾便り コメント4 投稿日時2018/09/21 20:55
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/08/20 18:57
    第9回コラボかつしかまつり 2014

    https://www.facebook.com/events/306311876198023/?ac…discussion

    夏草や 兵どもが 夢の跡


    葛飾区市民活動支援センターが事務局を担ってくれた最後のコラボかつしかまつり。

    葛飾区市民活動支援センターでは
    ファシリテーションや
    アサーティブネスについて学んだが
    オレにとっては、それらの実践講座だった。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み