1,558万kW/2,707万kW (09/17 07:15)
57%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=29280
2007年11月27日(火) 
2007.11.28(水)
毎週 お薦めCD、思い出のCD レビューを掲載しています。


1)一青窈 「BESTYO 」
2)ジミー・スコット「虹の彼方に」
3)ピーターガブリエル「IV」

     ◇     ◇     ◇

<female vocals>

1)一青窈 「BESTYO 」
ASIN: B000J20UUE

「ハナミズキ」「もらい泣き」も、

もちろん入っているベスト版です。

彼女の歌には、いつもメッセージがあります。

「ハナミズキ」は、9・11テロに対する

アメリカの怒りを静める歌でした。

私は、娘の名前に似た歌だとしか

思っていませんでしたが・・・。

最近は、そのメロディが好きで 

オカリナでよく 演奏します。

いつまでも、歌っていてほしいシンガーですね。
私の評価:☆☆☆☆★


     ◇     ◇     ◇

<jazz>

2)ジミー・スコット「虹の彼方に」
ASIN: B00005HWCO

2000年10月&12月NY録音

最近、カムガックして日本でもブレイクした

超ベテランのJAZZボーカルです。

こんなオーバーザレインボウをかつて誰が聴いたでしょうか?

いま、70歳を過ぎましたが、少年のような女性のような声です。

ある病気がもとで、成長が止まったといううわさがありました。

「奇妙な果実」も、ビリーホリデイの歌よりも

悲しく怒りにみちた歌です。

スタンダード・バラードの名曲を 

じっくり聞きたいかたにお勧めです。


私の評価:☆☆☆☆★

     ◇     ◇     ◇

<my favorite >
 
3)ピーターガブリエル「IV」
ASIN: B000069L00

ジェネシスのボーカルをやめ、ソロ活動した彼。

「Ⅰ」「Ⅱ」「Ⅲ」もよかったが

「ショック。ザ。モンキ」は日本人のことを歌っている

とか、噂されたのが 妙に懐かしい。

最近は、ブライアンフェリー同様に

渋めのオヤジになってしまったが

カリスマ性が漂っていた

ジェネシス時代が懐かしいな!

私の評価:☆☆☆☆☆

閲覧数1,103 カテゴリ本・CD・ワイン コメント0 投稿日時2007/11/27 13:20
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
hiroさん
[一言]
オカリナをこよなく愛しています。 動画はコチラ http://www.youtube.com/user/…
■この日はどんな日
ほかの[ 11月27日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み