1,969万kW/2,342万kW (12/13 18:35)
84%
■バックナンバー
■カテゴリ
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=293002
2018年10月22日(月) 

「40年前の食事」4週間食べ続けたらどうなる? 東北大が実験
2016年10月10日

1975年当時の日本食の献立例


実験で再現された1975年ごろの食事。いわゆる一汁三菜スタイルの非常にバランスが良いメニューだ(提供:東北大学)

 ユネスコの世界無形文化遺産に登録されたのを機に「日本食」への注目が国際的に高まるなか、東北大学の研究グループが今から40年ほど前に一般家庭で食べられていた食事を4週間食べ続けたところ、ストレスの軽減や体脂肪率の低下などの効果があることを確認した。

 

 日本人の平均寿命が延びた要因の一つにあげられる「日本食」。日本食に使われる特有の食品成分が影響していると考えられ、世界中で多くの研究がなされているが、これらの研究は、特定の食品成分にだけ焦点が当てられ、「日本食」全体を調べた研究はない。

 

 東北大学大学院の都築毅准教授らのグループはかつて、現代と過去の日本食をマウスに食べさせる実験で、1975年ごろに食べられていた食事が、肥満を抑制し糖尿病や脂肪肝、認知症を予防し、寿命を延ばすうえで、最も健康に良いことを確認。

 

 今回の実験では、年齢20歳から70歳までのBMI指数が24〜30以下の軽度肥満者(60人)と健康な人(32人)の計92人を対象に、1975年の日本食と現代の食事を食べてもらった。

 

 1日3食28日間食べてもらったあとに、健康診断を行ったところ、1975年型食事を食べていたグループでは、BMIや体重が明らかに減り、悪玉コレステロールや糖尿病の指標となるヘモグロビンA1cが減少傾向を示す一方で、善玉コレステロールは増えたという。

 

 また健康な人32人を現代食と1975年型の食事を食べる2グループに分けて実験した結果、1975年型の食事を食べたグループでは、ストレスが軽減されて、運動能力が良くなることがわかった。

 

 実験で再現した1975年型の食事の特徴は、▽主菜と副菜を合わせて3品以上になるよう、さまざまな食材が少しずつ使われており、▽調理法では「煮る」「蒸す」「生」が多く、食用油を多用する「揚げる」や「炒める」は控えめだった。▽食材では大豆や魚介や野菜、果物や海藻、きのこ、緑茶を積極的に摂取しており、▽調味料では出汁や醤油、味噌、みりんなどの発酵系調味料が多く使われていたという。

 

 実験を行った都築准教授は「約40年前の日本食が健康にいいと広めることで、現代の食生活を見直す食育に役立つことが期待できる」と話している。
 

健康的な日本食の特徴
 

 

Hazard lab
https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/7/17118.html
 
 
archive.is
https://archive.is/oklGy  


閲覧数125 カテゴリ食、食と心身の健康、医食同源、食源病退治 コメント2 投稿日時2018/10/22 23:22
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/10/23 11:04
    zosanさん
    40年前と言うと私は40歳代前半、その頃はここにある写真よりはもうちょっとましだったような気もしますが、今に比べるとぐっと慎ましやか・・・・と言うか質素であったことはたしかですね。

    今との差が健康にどう影響していたのか私には分かりませんが、少なくとも豊かな食生活になって、その頃は食べていなかったもの(高価で食べられなかったもの)を今は当たり前に食べているのも<良くない食事>と言う傾向にあるのかもしれません。

    気になるのは、レトルト食品や乾燥食品、あるいはスーパーやコンビニの弁当などなど、防腐剤みたいな薬品などが使われていないかということです。

    ちょっと主題から外れたかもしれません、失礼。
    次項有
  • 2018/10/23 13:57
    > zosanさん

    ちっとも主題から外れていません。

    一言で言うとジャンクフードの蔓延が日本人の、
    現代人の健康を蝕んでいます。
    食品業界の大企業が儲けの為にやってることです。

    人間(動物)は飢餓には対応できますが
    飽食には対応できないのです。
    栄養(三大栄養素)の摂り過ぎ、
    必須微量栄養素( ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸 )の不足、
    どちらも健康の敵です。

    マクガバンレポートで
    「世界で最も健康的な食事は元禄時代以前の日本人の食事である」
    と結論付けているそうです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
ほかの[ 10月22日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み