1,437万kW/2,122万kW (11/21 23:55)
67%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=293020
2018年10月23日(火) 
日曜日に初のロードレース観戦となるジャパンカップ2018に行ってきました。

宇都宮8:21着の新幹線で行くと、地元のOさんが迎えに来てくれて、
車で一緒に会場の宇都宮森林公園へ。
受付を済ませて、スタートの10時まで、しばらくブースを見学。

昨年のジャパンカップは雨でしたが、今年は絶好の晴天。
下りの観戦禁止区間を除いたコース各所に観客が思い思いに陣取って、
選手達が通るのを待ちます。

10時に宇都宮市長の号砲でスタート。1周10.3キロのコースを14周します。
ガルシアとプジョルの2名が飛び出して逃げます。
やがてボウマンが合流して、3名での逃げになりました。
メイン集団は地元の宇都宮ブリッツェンがコントロールして周回を重ねます。

3,6,9周目は山岳賞争い。現役最終レースのプジョルを応援する声が多い中、
マルコスとボウマンがそれを許しませんでした。

11周目に逃げ集団がメイン集団につかまります。
そこから16名ほどが分かれて先行し、いよいよレースが動きます。

12周目に先行集団は6名に減り、この中から優勝者が出そうな雰囲気に。
残念ながら日本人は残っていません。

鐘がなり、いよいよ最終14周目。
2016年大会3位のパワーと2017年4位のトールクが飛ばして、2人の一騎打ちの様相。

最終スプリントはトールク先頭で入りましたが、
スプリント力で勝るパワーがさしきって3時間44分で優勝。
見応えのあるレースでした。

レースの後は、栃木県グリーンスタジアムに移動して、今度はサッカー観戦。
栃木SCとヴァンフォーレ甲府です。

前半1-1後の後半から見たのですが、ホームの栃木SCが1点を追加し、
勝負あったかと思われたロスタイムにヴァンフォーレが追いつき、引き分け。
こちらもなかなか見応えのある試合でした。

市内に戻り、地元のNさんも合流して、3人でまずは餃子。
有名な「みんみん」はすごい行列だったので、「豚嘻嘻」にしました。
餃子を食べた後は居酒屋へ。

その後、45年の歴史を誇る老舗のJazz Spot「近代人」で、
カクテルを飲みながらジャズの生演奏を堪能。

まさに宇都宮をフルコースで堪能した一日でした。

閲覧数40 カテゴリバイク コメント0 投稿日時2018/10/23 16:05
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
走る桜島さん
[一言]
いろいろ運動した記録です。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み