1,437万kW/2,122万kW (11/21 23:55)
67%
2018年11月05日(月) 

パソコン メーカー修理に出すときの注意点-2

 

 

 パソコンをメーカー修理に出すときは「修理の内容によってはデータを消すこともあるし、輸送中の事故や天災等ででデータが消えてしても責任取れないから、データ消去しても問題無いパソコンしか預かりません。」というような内容に同意する必要があります。

 

 パソコンをメーカー修理に出すときの注意すべき点がもう一つあります。メーカー修理では出荷時の構成のままかメモリ増設では純正品が使われていることが必要です。

 

 一般的にはメモリの増設ではメーカー純正品はバカ高なので、お金に十分な余裕がなければ安い価格の白箱かバルク品を使うことが多いのが実情です。

 

 この場合、増設したメーカー純正品以外のメモリは取り外しておくことが必要です。パソコンが壊れた時メーカー修理に出すようなタイミングでOSやデータが別のハードディスクに保存できるのか??

 

 電源が入ってBIOSが起動できれば光学ドライブからのツール起動やUSB起動でWindows10を使えるので壊れたパソコンのハードディスクが物理的に壊れていなければ、OSやデータを別のハードディスクに保存することは可能で、修理から戻ってきたパソコンに書き戻すことも出来ます。

 

  


閲覧数34 カテゴリ日記 投稿日時2018/11/05 17:18
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
ほかの[ 11月05日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み