1,887万kW/2,374万kW (12/09 15:45)
79%
■バックナンバー
■カテゴリ
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=293602
2014年11月15日(土) 

古い学校は後回し、区役所は豪奢な超高層ビルに建て替え!? 「順番が逆でしょ!」


 

・ 区長への手紙のお答え


受付番号第438号 平成26年11月10日


葛 飾 区 長 青 木 克 徳

葛飾区教育委員会教育長 塩 澤 雄 一


過日、「区長へのはがき」により、ご意見・ご要望をいただいたことについて、下記のとおりお答えいたします。

なお、学校については、教育委員会が担当となりますので、教育長からお答えさせていただきます。



1 総合庁舎は、平成10年度から11年度にかけて、本館および議会棟の耐震補強工事を実施し、地震動により直ちに倒壊する危険性は低いものと考えております。阪神大震災クラスの地震に対して倒壊、崩壊せずに耐えられる耐震基準(Is0.6)以上の強度を持っています(本館、議会棟がIs0.72、新館が0.77。D.E.)しかし、国の基準に照らすと大規模な地震の後も構造体の補修をせずに継続的に使用できることを目指すレベルには達しておらず、新庁舎ではこれも満たした水準にしたいと考えております。なお、建て替えるべきであるという判断の理由は耐震性能のみならず、庁舎に求められる機能や役割、大規模改修にかかる費用や時期などを総合的に勘案したものです。


2 ご指摘のとおり、区内には区役所新館よりも建築年度の古い学校がございます。しかしながら、区内全ての小中学校の校舎、体育館ともに耐震補強工事が完了しており、耐震性は保たれて安全な状況でございます。また、今般、中青戸小学校に続く改築校として5校の改築、一部改築・改修を進める予定でございます。

区における水害のリスクとして、河川上流部の堤防決壊や高潮などで川の水が街中にあふれる外水氾濫と、大雨により下水道の排水能力を超えて水があふれる内水氾濫があります。
外水氾濫の場合、一度浸水すると長期間水が引かず、浸水した街にとどまることでライフラインの途絶により孤立する危険があるため、区外等の浸水しない地域に早めに避難することが原則です。ただし、万が一逃げ遅れた場合の緊急避難先といたしまして、区は学校を含む区有施設の249箇所を「洪水緊急避難建物」として指定しており、浸水の深さに応じて2階以上あるいは3階以上に緊急的に避難いただくことができます。


3、4 区が保有する多くの公共施設が更新を迎える時期となっております。しかし、現施設が抱える課題、次の大規模改修の時期、仮設施設の用地などの更新を取り巻く状況は様々です。個々の施設ごとに、状況を判断しながら、計画的に公共施設の整備に取り組んでおります。学校の建替えも進めていく一方で、子育て支援や介護施設といった他の公共施設も並行して進めてまいります。


5 荒川区や江東区では、近年区役所の耐震補強を行いましたが、本区では平成10年度から11年度にかけて、本館および議会棟の耐震補強工事を実施いたしました。公共施設全般に必要な耐震補強を行っていくという考え方について、荒川区や江東区と本区に差はないと認識しております。また、江東区では耐震補強後に作成した「長期計画の展開」の中で、総合庁舎について、「今回の耐震改修対応を踏まえ、今後の改築に向けた検討に取り組む」としており、耐震補強は耐震補強、改築は改築として検討していく姿勢を示しており、本区と特段相違する考え方ではないと考えております。


6 松本様とは、この件に関し、特に庁舎にお越しいただき、2度のお話を伺いました。

松本様に限らず、庁舎建替えの件に関しては、「区民と区長との意見交換会」等の機会でも、また今回の総合庁舎整備基本構想の策定にあたりましても、広報やHPを通じ、大変多くの区民の皆様からご意見をいただいております。それらを踏まえ、丁寧に検討を行いながら、建替えに向けた準備を進めているものです。現時点で、この準備自体を撤回する考えはございません。
(区民の意見は聞き置くだけか?!D.E.)


1、3~6についての担当は、総務部総務課竹本です。 電話3695-1111 内線 (2132)

2の学校建替えについての担当は、教育委員会事務局教育計画推進担当課高橋です。電話3695-1111 内線 (2707)
2の防災についての担当は、地域振興部防災計画担当課笠倉です。 電話3695-1111 内線 (2274)

 



同じようなIS値でありながら

学校の耐震性は充分だと言い、

区庁舎の耐震性は足りないと言う。

ダブルスタンダードではないか!
おまけに一部の公共施設は

「耐震改修を施して長寿命化し75年使う」とも言っている。

区庁舎新館は築三十年そこそこ。

トリプルスタンダードじゃないか!!!

先の公開質問状に対する区長のお答え
(立石駅周辺再開発と防災まちづくり、葛飾区役所庁舎建替えを考える)


閲覧数36 カテゴリ街作り、コミュニティの再生・創造、再開発 コメント0 投稿日時2014/11/15 11:05
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み