1,378万kW/1,881万kW (06/16 09:45)
73%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=293743
2009年04月14日(火) 


4月13日、死ぬ前に前津屋敷を目当てに生まれ育った亀有の、昔、家があった場所を探しに来られた方々へ・・・

その節の髯男です。

あの時は「前津屋敷」のあった場所をお教え出来なくて申し訳ありませんでした。

ウチに帰って「オレにちっとも似てないオジ貴」に聞いてみました。

 

「アルヴェールや都営住宅のある辺りだよ」とのことでした。

すぐに取って返して、お三方を探したのですが見当たりませんでした。

マップをご覧下さい。

亀有2丁目41、42番の場所が「前津屋敷」のあったところです。

お三方とお会いした前津公園に接して、すぐ南側でした。

広いですねェ~~~!!!

私はどうも思い出せないのですが・・・

 



(4月15日 午前10時)、前津屋敷」の向かいの香念寺の奥様に (T.M.さん。オレの亀青小学校1年生の時の同級生。「三度のメシよりケンカが好きなH君」が「なんつったって、亀青小学校で美人と言やァ、そりゃ、T.M.さんだろ~」とノタマワッてた。マミーの同級生でもある) 確かめてきました。

彼女も覚えていないくらいで、おそらく昭和三十年頃には取り払われて日本紙業の社宅になっていたようです。

日本紙業の社宅は私も覚えています。

私が子どもの頃には「前津屋敷」は、もうなかったのでしょうね。

 


 


今また(4月16日 午前8時)町会の仕事を色々なさっている二枚目の(ご本人の要望によりこのように挿入致しました)Oさんに(昭和16年生まれ。かつてアニメーターを目指し、宮崎馳監督なんかと一緒に仕事をしてたとか。宮崎馳とは同じ年になります)さらにお聞きしたところによると彼が子どもの頃には空家、廃墟になっていたそうです。

子どもにとっては格好の遊び場だったでしょうね。

 

下記 URL を click して goo の地図検索を開けて

 「東京都葛飾区亀有 2-41、42」を検索してみて下さい。

古地図、じゃなくて昔の航空写真があります。



昭和22年の航空写真には前津屋敷が写っています。

(これもOさんに教えていただいたものです)

http://map.goo.ne.jp/map.php?ics=on&MAP=E139.46…C&pref =

もうチョット西へ行くと蓮光寺があります。

池は今の倍ぐらいあるようです。

亀中なんぞ影も形もありません。

昭和38年の航空写真には日本紙業の社宅が写っています。

私の記憶の通りに。
「前津様」(そう呼ばれていたそうですね)は神奈川県にお引越しなさったそうです。
       


      
恐れ入りますがこの記事をご覧になりましたらコメントをいただくか、

下掲コメント欄のメールアドレスまでご一報下さい。


最後に極めて私的にかちねっとを利用させていただきました

アシカラズ


閲覧数53 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2009/04/14 23:48
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/11/13 17:59
    double.eagle.09@gmail.com

    「@」[全角]を「@」[半角]に直して下さい。
    迷惑メール対策です。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み