1,856万kW/2,081万kW (11/22 15:35)
89%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=294082
2018年11月23日(金) 
昨日は、もうすぐ開校60周年を迎える地元の名門進学校・白陵中学に足を運んできました。

国語の先生の企画で、さまざまな分野で活躍している社会人の人たちに、中学生がインタビューしてお話しを聞くことで、その仕事の魅力や考え方を学んでみようというもの。

この日は、1年生8名、2年生1名が「IT会社社長」というカテゴリーで放課後会議室に集まり、70分を越える時間で熱い質疑応答を交わすことが出来ました。

生徒たちの代表的な質問は、
・IT社長になろうとした理由と仕事の内容
・仕事で落ち込んだことはなかったか?
・仕事の後継ぎはどうするの?
・年収はどれくらい?
・自分たちの年代でITの勉強をするのはまだ早い?
・起業するときの苦労は?
・「地域をつなぐ」のは難しいことでは?
・子どもたちでも、社会に役立つためにできることは?
などでした。

自分の経験から、「目標を立てて目的を実現する」ことや、「大切なのは信頼できる友達」、「社会に役立つことが自分にとって重要」などというスタンスを話し、これから急速に進展する情報化の中では、新しいことにどんどん挑戦することが必要だと伝えました。

進学校なので、「勉強の虫」みたいな子が多いのかと思ってましたが、個性のある生徒ばかりで楽しく聴き語る事ができて楽しかったです。
一言一句逃さずに聞き取ろうと、全員必死にメモを取る姿は、ぼーと生きている大人に手本にしてもらいたいくらいでした!(笑)

今回の機会を与えてくれた、清水先生、木多見さん、そして芳賀さんたちに感謝します♪

閲覧数105 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/11/23 04:42
公開範囲外部公開
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
ほかの[ 11月23日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み