1,915万kW/2,499万kW (12/19 20:25)
76%
2018年12月06日(木) 

Cドライブの空き容量を増やす方法

 

・Windows10 Cドライブに必要な空き容量!!。

https://goo.gl/UCn1EK

”Windows10以前はCドライブの標準的な空き容量はドライブ全体の容量の15%以上と言われていました。100Gのドライブなら15G以上になります。

 

Windows10では、Windows7、8.1からのアップグレードや年に2回実行される大型アップデート適用時に20Gから30G程度の一時ファイル(元のOSに戻すためのファイル)の保管場所が必要です。”

 

・Cドライブの空き容量を増やす方法

1,ゴミ箱を空にする。

 ゴミ箱のプロパティでゴミ箱に割り当てている容量を変更する、0にする。

※ゴミ箱に割り当てている容量を0にすると即時削除になります。

 

1-2、コンピューター(PC)→Cドライブを右クリック→プロパティ→ディスクのクリーンアップ→システムファイルのクリーンアップ

 

2,使っていないアプリケーションやデータを削除する。

 アプリケーションの削除はコントロールパネルから

 

3,Dドライブが存在する場合、ユーザーデータの一部(マイドキュメント、ピクチャー、ミュージック、ビデオ)をDドライブに退避する。

 

4,CドライブとDドライブを仕切っている壁?を移動する。(パーティションサイズの変更)

 

5,Dドライブが小さい場合やない場合は常時接続可能なUSBメモリをDドライブとして代替使用する。

 

  


閲覧数47 カテゴリWindows & PC 投稿日時2018/12/06 15:43
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み