1,508万kW/1,755万kW (06/19 12:20)
85%
■バックナンバー
■カテゴリ
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=295115
2011年05月13日(金) 

生き方まで問い直される、示唆と発見に満ちた書物です。

 

人が病気になるたった2つの原因

 低酸素・低体温の体質を変えて健康長寿!

 

人類はついにガンも克服した。
100年に一度の大発見!!
 

糖尿病も高血圧もメタボも認知症も怖くない!


The Only Two Causes of All Diseases



人間のエネルギーの作り方

①酸素を使わない「解糖系

②酸素が必要な「ミトコンドリア系」

この2つを理解するだけで人生は変わる!


安保 徹

 



目次

はじめに 病気のほとんどはストレスから


第一章 ガンは「ありふれた病気」


  ガンも体の知恵の一つ

  成功の繰り返しで生まれるガン

  病気は悪か?

  有酸素と無酸素とガン

  ガンが分裂する条件

  身に迫った危機を乗り越えるための反応

  八〇年前の研究に隠された大きなヒント

  ガンの自然退縮は簡単に起きる

  真面目な人がガンになる理由

  ガンは効率の悪い生き方から

  生き方を変える呼吸法


 安保研究室から 1 病気は体の失敗ではない


第二章 生命を動かす二つの仕組み


  ミトコンドリアの祖先は細菌

  細菌がエネルギー工場になった理由

  膨大なエネルギーを生む酸素

  赤い筋肉と白い筋肉があるのはなぜか

  無酸素状態でトレーニングをすると

  世界記録を量産した水着の秘密

  有酸素の世界で長生き

  男子は体を冷やすことも大事


 安保研究室から 2 私たちは「二つの生き方」を行き来している

第三章 ストレスの本当の役割

  ストレスは悪か

  危機に対応する解糖系

  高血糖もストレスから

  日本人に肥満が少ないのはなぜか

  ストレスと白血球の関係は

  病気はすべてストレス反応

  四十代になったら現場を離れる理由

  頑張り過ぎず、怠け過ぎず

  病気は生き方の偏りを知るチャンス

  ストレスの効能

 安保研究室から 3 ストレスの意味をとらえ直そう

第四章 調和した生き方とは何か


  エネルギー系が偏っている野生生物

  人間が最も調和した存在

  年齢によって生き方が変わるわけ

  老化にも二種類ある

  子供と老人で食べ方が異なるのはなぜか

  「腹八分目」の本当の理由

  延命治療は必要か

  食べ過ぎると低下する免疫力

  大事なのは年齢にふさわしい生き方

 安保研究室から 4 病気になることも調和の結果

第五章 意外に知られていない男女の違い

  生殖は二十億年前の合体のやり直し

  ミトコンドリアは女性的な器官

  卵子は暖めることで成熟する

  女性が美しくなる理由

  冷え性の女性が多いのはなぜか

  胎児の分裂とガンの分裂の関係

  人が恋をする時期の秘密

  五度の落差が生殖の条件

  なぜ子供はピーマンを嫌うのか

 安保研究室から 5 女性は暖め男性は冷やす?


第六章 血液ドロドロの効用


  低酸素・低体温がドロドロの原因
  血液サラサラが健康なのか
  血液がドロドロになる意味
  なぜ赤血球の直径は毛細血管と同じなのか
  ガンの自然退縮が始まる条件
  「頭に血が上る」のはなぜか
  カッカした時に歩くとどうなる
  スポーツで実力を発揮するには
  頭に血が上らないとボケる?
  ストレスに対応する体の知恵


 安保研究室から 6 時には「血液ドロドロ」も必要


第七章 医者が薬に頼る理由

  医者が増えると患者も増える不思議

  医療が進歩するほど病気が治らないわけ

  発ガン物質を遠ざければいいのか

  ガンは「裏切り者の細胞」か

  高齢者のガンを治療すべきか

  食事療法がガンに効く理由

  アメリカ政府が日本食を推奨する根拠

  ビタミンCがガン細胞を弱める仕組み

  代替療法をどう評価するか

  ガン治療を評価する目安は
 

 安保研究室から 7 医者が薬に頼るのはなぜか

第八章 栄養学が忘れた重要なこと

  食べることは二番手

  日光も栄養素の一つ

  野菜に含まれる微量放射線の効用

  野菜に有ってサプリメントに無いもの

  超小食でも元気な人がいるわけ

  超小食の人の腸内を調べると

  ラジウム温泉が体にいい理由

  仙人は低体温だったのか

  糖質を制限するとエネルギーはどうなる

  糖質制限すると体温がアップするわけ

  無理に小食になるべきか

  糖尿病は生き方から

 安保研究室から 8 栄養学は役に立たない?

第九章 ガンにならない八つのルール

  生き方の改善が最大の処方箋

  大事なのは何を優先するか

  ①心の不安やストレスに目を向ける
  ②頑張り過ぎの生き方を変える

  ③息抜き・リラックスの方法を見つける

  ④体を冷やさない工夫をする

  ⑤暴飲暴食はやめて体に優しい食事をする

  ⑥有酸素運動を生活に取り入れる

  ⑦笑いや感謝の気持ちを大事にする

  ⑧生きがい・一生の楽しみ・目標を見つける

おわりに 湯たんぽで起こった体の変化から気づいたこと

主な参考資料

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

'08年12月14日、関東圏健康管理士連合会主催
「安保徹先生、医療特別講演会」

「食事と健康法

ー病気になる生き方、
    ならない生き方」


でお聞きしたお話を本に纏められたものです。

 

当日書いていただいた色紙。

 

人間の活力の源は




閲覧数932 カテゴリ「癌は親の仇で御座る。一族の仇で御座る」 コメント2 投稿日時2011/05/13 19:52
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み