1,744万kW/2,242万kW (12/16 10:35)
77%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=295172
2018年12月08日(土) 

「こえびちゃん」という名前で売られている海老芋の子芋を買いました。

海老芋は京都特産の里芋の一種で、反り返った形と縞模様が海老に似ているところからこの名があります。

子芋の段階では体の反りは出ていませんが、縞模様は親芋(右の写真)と同じだし、味もほとんど変わりません。

 

 

京都には、この海老芋と棒鱈を一緒に炊いた「いもぼう」という料理を看板にしている料理屋さんがあります。八坂神社の北側、円山公園の中にある平野家本店と平野家本家の二軒です。どちらが本筋なのか分かりませんが、別に喧嘩をしているようでもないので、元は一緒なのかしれません。

それはともかく、僕は「本店」の方へ何度か行ったことがありますが、この「いもぼう」というのは、海老芋と棒鱈を炊いただけなのに、ほんとに美味しくて、《よくもこんな組み合わせを考えたものだ》と感心するばかりです。

それで、家でもその真似ごとをときどきするわけです。とても平野家さんのようにはいきませんが、そこそこ美味しく出来上がります。料理は腕より材料ですね。 (^_^)


閲覧数21 カテゴリお父さんの料理 コメント4 投稿日時2018/12/08 22:07
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して16年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 12月08日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み