1,553万kW/1,755万kW (06/19 11:45)
88%
■バックナンバー
■カテゴリ
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=295201
2011年03月31日(木) 

 

2008年アメリカ公開映画。日本未公開作品。
監督・出演:ジョシュ・ティッケル Josh Tickell

サンダンス映画祭(2008)で、ベスト・ドキュメンタリーに選ばれた作品です。

この当時、記録的な高値を見せた原油価格。
グローバル・ウォーミング(地球温暖化)の一方で、エネルギー需要は上がるばかりです。この問題と、自動車業界、石油業界、そして政府の癒着を描いたドキュメンタリー映画です。
更に、ソーラー、風力、バイオ燃料などの新しいエネルギー源に注目し、いかにクリーン・エネルギーが国を救うことが出来るか、そしてそのためには今行動を起こさなければならないというメッセージを訴えている作品になっています。

全て英語ですが、ご興味がある方は、ご覧になってみたらいかがでしょうか。
2時間近くあるので、お時間がある時にアクセスしてみてください。


Fuel

http://www.youtube.com/watch?v=v3CBOdgBlk8

 

削除されました。


そんな時間は無いけど、興味は有るという方向けに2分バージョン。

Fuel - Theatrical Trailer

http://www.youtube.com/watch?v=upTCSSkxlxE

 



Fuel (film)-Wikipedia en.

その和訳

https://translate.google.com/translate?hl=ja&sl…rev=search


Sundance Film Festival -Wikipedia en.


マップはサンダンス映画祭が開催されている

ユタ州のスキーリゾート地で有名なパークシティ


閲覧数60 カテゴリ農業、有機農法、オーガニック、環境 コメント0 投稿日時2011/03/31 21:43
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み