1,476万kW/2,235万kW (11/29 23:55)
66%
■バックナンバー
■カテゴリ
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=295602
2011年11月14日(月) 

風邪の話

--- たかが風邪、されど風邪、風邪対策の知恵とヒント

 

 

風邪の話―たかが風邪、されど風邪、風邪対策の知恵とヒント

 

松永貞一永寿堂医院院長)・著

森利夫・挿絵

 

内容(「MARC」データベースより)

わかっているようでわからないことが多い「かぜ」。軽い症状をひっくるめたようでありながら、重い病気のはじまりが「かぜ症状」であることも。そんな「かぜ」に対して気楽にしてよい点、注意すべき点を平易に説明する。

 

 

目次

 

「貞一先生」の本 推薦文

  国立感染症研究所・感染症情報センター センター長

  岡部 信彦

はじめに

 

第一章 風邪のいろいろ

 スペイン風邪

 軽い気管支炎を重くしてしまう

 インフルエンザ脳症の恐怖

 熱が出るのは風邪だけではない

 はじめは風邪の症状で始まる白血病

   Lipatti: Chopin Sonata #3 IV. Finale (1947)

     ディヌ・リパッティ

 節々が痛む時も・・・

 溶連菌心臓弁膜症

 劇症型A群溶血性連鎖球菌(人食いバクテリア)も初めは軽い風邪症状から

 風邪と熱さまし(解熱剤)

 風邪ではなかった、慢性心不全だった

 疲れやすかったのは、実は結核のせい

   結核予防会

 妊娠中に風邪になったら

   お薬110番

 生まれてすぐの(生後三ヶ月以前の)小さな子の風邪

   “熱さましは親の敵” 手遅れにしているだけ

 “人生、ここ一番”という時にひく風邪

   化膿性扁桃腺炎

 熱だけ下げても知恵遅れは免れない

  -熱を下げても髄膜炎は治らず知恵遅れになってしまったGちゃん

 


 

お花茶屋太極拳クラブのWさんがコレに罹って九死に一生を得た。今も後遺症の二次性癲癇に悩まされている。やはり最初は風邪だと思っていたらしい。
同じく会員のSさんのご主人がコレに罹って同じく九死に一生を得た。も一つ同じく、今も後遺症の二次性癲癇に悩まされている。
それは仕方が無いのだけれど、奥さん、心配のあまりストレスで胃癌になってしまった。

ストレスは怖いですよぉ~~~!!!

D.E.

 


 

 お年寄りの風邪

 薬はたくさん飲めばよく効くのか

   薬の飲み合わせ(拮抗作用)

 冬に病院や集会所で風邪を貰わない為に

   マスクについて

 花粉症と風邪

 夏風邪には少なくとも三十一回罹る

   夏風邪の色々

   ヘルパンギーナ

   手足口病

   咽頭結膜熱

   流行性角結膜炎

 風邪の旬

 普通の抗生物質の効かない風邪

 まとめ/結局、風邪とは何か

 体温計はどれが良いのか

   水銀体温計

   耳で測る体温計

   棒状体温計

   予測式と実測式

   どんな体温計が良いのでしょうか

   耳式体温計について、さらに一言 


第二章 風邪を引かないために

 風邪を引かないための工夫

 予防注射

 インフルエンザワクチン

   ワクチンの副作用を心配されている方に

   ワクチンが効くとか効かないとかいう議論について

 マスクと手洗い

 マスクは必要か

 うがい

 健康な生活

 風邪と布団

 風邪とお風呂

 室温と湿度

 咳止め

   咳はどうして出るのでしょうか

   止めていい咳、止めぬ咳

   咳は体力を消耗する

   家庭での注意

 病み上がり

 どうして医者に聞かないで近所の人に聞くのだろう

 意識障害

   意識障害の時どうするか

   意識障害の時気を付けること

   3-3-9 度方式

 

第三章 風邪の薬について

 風邪を引き起こすもの

   病原体の大きさは様々

   病原体の殺し方も様々

   風邪を一口に風邪と言えない理由

 薬は飲まねば効きません

 今飲んでいる薬のことは何でも教えて下さい

 薬は飲んでから効き始めるまで時間がかかる

 「風邪に抗生物質を使うな」を考える

 薬は自己判断で止めないこと

 医者の出す風邪薬・薬局で買える風邪薬(その1)

 医者の出す風邪薬・薬局で買える風邪薬(その2)

 薬を一日三回飲まなくてはならないわけ

 それでも一日三回薬を飲むことが出来ない人へ

 細菌と抗生物質

 熱、患者にとって風邪で一番つらく心配なもの

 

付・風邪に役立つホームページ

 国立感染症研究所 

 感染症情報センター

 国立感染症研究所 

 アメリカ合衆国CDC

アメリカ疾病予防管理センター

 国際医学情報センター

 検疫所 海外渡航者の為の感染症情報

 外務省 在外公館医務官情報

 子供の救急

 日本小児科学会

 医薬品医療機器情報提供ホームページ

 医療用医薬品添付文書情報検索ページ

 

おわりに

 

 

 

■医師

医学博士 松永 貞一

 

<専門医資格・認定医資格>
東京慈恵会医大卒
元・慈恵医大助教授
チューリッヒ大学医学部小児科留学
元・東京都立北療育医療センター・小児科医長(専門副参事)
元・埼玉県立小児医療センター・感染免疫アレルギー科長
昭和薬科大学臨床薬学客員教授
東京慈恵会医科大学非常勤臨床医長
日本小児科学会認定医
日本臨床病理学会臨床病理医
日本医師会認定産業医
日本感染症学会感染症認定医
日本感染症学会評議員
ICD制度協議会認定医
インフェクションコントロールドクター
労働衛生コンサルタント
Member of American Pediatric Socuety
Member of European Society for Pediatric Research



 


常磐線各駅停車の運賃格差
の解消を訴えてもおられる。

亀有在住のオレは大いに期待している。D.E.

 


 

マップは 永寿堂医院

所在地: 〒125-0061 東京都葛飾区亀有3丁目43−5
電話: 03-3604-2101


閲覧数256 カテゴリ医療、医学、医源病退治 コメント4 投稿日時2011/11/14 15:39
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2021/08/27 11:17
    AZUSAさん
    Amazonnでプレミアが付いて
    新品
    ¥15,065 !!!
    次項有
  • 2021/08/27 14:11
    > AZUSAさん

    ひぇ~~~
    松永先生に持ってないか、聞いてみます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み