1,744万kW/2,812万kW (01/27 06:05)
62%
■バックナンバー
■カテゴリ
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=295685
2011年12月09日(金) 

黄帝内経(こうていだいけい)素問霊枢(そもんれいすう)

:中国最古の医学書

 

現存する中国最古の医学書としては『黄帝内経』の他に、『神農本草経』(しんのうほんぞうきょう)、『傷寒雑病論』(しょうかんざつびょうろん)がある。

 

 

伝統中国医学

 

 古典に学ぶ :金匱要略

 

 傷寒論 各条の解説

 


上工治未病中工治已病」という格言もあります。 

「予防に優る治療なし」という訳です。
 

 

エーベルス・パピルスアーユルヴェーダと並んで世界最古の医学書の一つ。

 

ファイル:Ebers7766.jpg

 

このパピルスは紀元前1500年頃に書かれたものだが、紀元前3400年頃に遡る、より以前の文章を書き写したものだと考えられている。

 

 

 

Category:伝統医学


閲覧数130 カテゴリ医療、医学、医源病退治 コメント0 投稿日時2011/12/09 17:04
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
ほかの[ 12月09日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み