1,621万kW/2,314万kW (01/29 23:15)
70%
■バックナンバー
■カテゴリ
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=296585
2012年12月05日(水) 

100歳「元気生活」のススメ

  ---「一生元気」を実現する生き方の処方

 

日野原 重明 × 三浦 敬三

 

出版社: 祥伝社 (2004/12)

 

「93歳医者」と「100歳医者嫌い」の意外な共通点とは?
<私たちの「長生きの秘訣」教えます!>

 

目次 

 

まえがき 日野原重明


Part1
【みんなが知りたい「元気」で長生きする秘訣】
(1)「いま」を懸命に生きる

「長生きしたい」と思ったことはありません

  九〇歳を過ぎて「現役」だなんて、とても想像できなかった

  九三歳のいま、毎日一八時間フルで働いています

  八甲田の樹氷に魅了され山スキーのとりこに

  結核に罹った人はガンに罹りにくかったのか

三浦敬三さんの「医者とのつき合い方」は理想的です

  老人は骨折しても長期入院してはいけません

  「お医者さんに頼らず自分で治そう」という強い気持ちが自然治癒力を高めます

  腋の下と手のひらや足の裏に冷や汗をかいたら、すぐに病院に来て下さい

(2)「元気生活」の秘訣

やっぱり「毎日の生活習慣」が一番大切です

  食事---牛乳か三浦流・特製ドリンクでしっかりカルシウムを摂る

  体重---体重は「身長引く100」の範囲内で 肥満で良いことは一つもありません

  睡眠---眠られなければ起きていればいいと達観する

  呼吸---「吐いて吐いて吸う」という二段呼吸法を心がける

  聴覚---耳を良くする「香り呼吸法」

  若さ---「口元」、「首」、「切れ長の目」がポイント

  足腰---片足スクワットが無理ならズボンを一回で履く訓練を

  目標---高い目標があればこそ、日々の生活を工夫改良できる

  指先---自分でびんの蓋を開ける、ビニールの袋を割く

◎「元気生活」のポイント
「長生きする性格」、「早死にする性格」はあるようです
  くよくよしないコツはあるようです

  「まだまだ」というひたむきな向上心がある人は長生きする

  身体の弱さが導いてくれた素晴らしき音楽の世界

  苦しみに耐えることは必ず自分の成長の糧となります

「一年という年月を失ったことは決して人生のロスではない。かえってその逆境によって精神的に成長できてよかった」

  好きなことなら徹夜も苦になりません

 
Part2【75歳からが人生の晴れ舞台】

「人生二毛作」どころか「三毛作」の時代です

  「高齢者」ではなく「老」という言葉を大事にしたい

  60歳から74歳までに「人生のモデル」を見つける

  役人には向かなくても自然と向き合う営林局の仕事には感謝しています

  75歳から若い時の夢を実現する

  愛すること やったことのないことを創めること 耐えること

   (ヴィクトール・エミール・フランクルの言葉。D.E.
やりたいこと、楽しいことの見つけ方

  「生きがいの好循環」を実現させるには

  親子四代でスキー滑降は新老人のお手本です

  筋力や頭の働きよりも、体力の衰えを感じます

  歳を取れば取るほど伸びる能力があります

つれ合いのいる人生、つれ合いを亡くしてからの人生

  八十歳から四年も続いた妻を介護する日々

  早歩きやジョギングをしているときは悩み事はできない

  将来の一人暮らしを想定して、連れ合いが居るうちから自立する

  日本の100歳以上の人の三分の二は自立できていない状態です

  妻の葬儀の後、奈落の底から救ってくれた一杯の日本酒

  避けては通れないガンとの向き合い方

Part3
【1世紀、100年生きて思うこと】

いつからか「日本人の優しさ」が失われてきています

  物質的に豊かになるとゴミ箱のような人間関係になってしまう

  このままだと「ありがとう」という感謝の気持ちまで希薄になってしまう

  他人を動かす唯一の手段は手本を示すこと

  「一から十まで」教えずに自分で考えることの大事さ
人生の修練に終わりはありません

  100歳で会えたスキーの神様・ステンマルク

  人生のモデルが次々と新たなモデルへと導いてくれる

  90歳、100歳になって見えてくるもの
「死ぬこと」、「死に方」なんて考えたことありません

  平均寿命、余命といわれてもピンとこないですね

  人生は未完でいい、何歳になっても「大きな円」を描きたい

「大きな円を描きなさい。そしてその弧になりなさい」 ロバート・ブラウニング

  父から受け継いだ「三つの V」という生き方の哲学

Vision Venture Victory

  「よく死ぬ」という、最期に大切な二つのこと

「あなたがこうして存在しているのは、神からあなたへの贈り物です。それをどう活かすかは、あなたから神への贈り物です」

 


あとがき 三浦敬三

 

 

大活字本

 

 

株式会社 大活字

 

大活字文化普及協会 

 

マップは 大活字文化普及協会

 及び 株式会社 大活字

東京都千代田区神田神保町1-3

これは・・・

化粧レンガじゃなくて躯体レンガと見た。
2階は木造にトタン板張り。

神田も裏街に入ると、こんな建物が残っているのかぁ~


閲覧数98 カテゴリエイジングケア、健康 コメント0 投稿日時2012/12/05 21:08
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み