1,433万kW/1,837万kW (05/21 11:50)
78%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=296660
2019年01月27日(日) 

ストレージサービスと大容量ファイル送受信 最善は自前で・・

 

 2,3日前から”宅ファイル便”というクラウドサービスが不正アクセスで使えない状態になっていました。これまでも複数以上のファイル転送サービスを利用してきましたが何かしらの使用条件(一定期間に再アクセスなど)が有り、現在はMSNのOneDrive(有料版と無料版)それにYahooBoxのみ利用しています。

 

 ファイル転送サービスという名称から誤解が有るかもしれませんが決して相手のパソコンまで送ってくれるわけでは有りません。

 

 送信側が指定されたファイルサーバーへ送信し、ファイル転送サービスから指定されたURLを受信者にメールで通知して受信者はそのURLからダウンロードする方法です。これは通常のメール送受信の添付ファイル容量制限(一通のメールで25M?)の回避策でしか無いようです。

 

・YahooBoxはアプリが使えなくなっていますがプレミアム会員用の50Gは十分な容量です。使い勝手は良くありません。

 

・グーグルドライブはパソコンとの同期が必要で利用中止でパソコン側のファイルも使えなくなるようです。(回避策有り)

 

・OneDrive(有料版と無料版)

 無料版は5G 以前からの利用者でアップデートを適切な時期に実施している場合は25G

 

 有料版は新規登録で50G(月額249円)や1T(月額1,274円)など各種有るようですが使用開始時期によって最少プランは違うようです。

 

 当事務所では有料版は200G+10G 月額216円を利用していますがファイル単位で共有設定が出来るのが便利です。一個のファイル容量制限は知りませんがDVD一枚 4.7Gは確実にOKです。(普通はDVD映像は複数のファイルですがISO形式ではファイル数は1です。)

 

 タイトルの最善は自前で・・は自宅サーバーの利用ですが長くなるので別の日記で・・・

 

  


閲覧数177 カテゴリPC & Windows 投稿日時2019/01/27 18:46
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み