1,710万kW/2,089万kW (10/23 10:35)
81%
2019年02月10日(日) 

パソコンのOSやハードウエアを理解するには自作機??-1

 

 現在のパソコンを使いこなすにはOSやハードウエアの知識は基本的に必要では有りません。インターネット接続にしてもパソコン本体にLANポートが実装されています。

 

 回線側もホームゲートウェイやルーター機能が備わっていることが多くスマートフォンをご利用の場合は無線LANがありいわゆる常時接続可能な環境が整っているので有線LANの場合はLANケーブルの接続だけですぐにインターネットが利用できます。

 

 それでも時々、パソコンについてもう少し詳しくなりたいと相談を受けることが有ります。以前なら自作機の組み立てを勧めていました。

 

 自作機と言ってもハンダ付けの技術も知識も要らないプラモデル以下の優しい作業でドライバーさえあれば作業可能です。現在の市販キットであれば相性問題は少ないのでパソコンとしての組立作業は1時間くらいで可能なはずです。

 

 ただ、入門機としての最新自作機市販キットはハイスペックなものが多く現実的では有りません。

 

 価格面、応用面で言えば中古パソコンの利用が良いと思います。販売台数が多い直販系の中古パソコンなら供給過大なのでXpからWindows10x64ビット版まで使えるスペックで1万円以下で手に入ります。

 

 中古部品を集めて中古パソコンを組み立てることはおすすめしません。筐体とマザーボード、CPU、クーラー、メモリの適合が分かりづらく送料がそれぞれに掛かるので結果的に高く付きます。

 

  


閲覧数69 カテゴリ日記 投稿日時2019/02/10 16:36
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み