2,405万kW/2,847万kW (08/21 09:45)
84%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=297519
2013年04月29日(月) 

皆さん、シェア、情報の拡散をお願いします。

(*- -) ⇒ (*_ _) ペコリ 

 

葛飾区公式サイト

 

 

貴方の声をお聞かせください!

 

ご意見・ご要望

 

区長へのメール

区長へのご意見・ご要望

 


(例文)

 

子供達を犠牲にした三百億円の罪深きムダづかい
葛飾区総合庁舎建替えに反対します!

私は次のことを葛飾区長に要請します

葛飾区総合庁舎の建替え計画を撤回して下さい。

 葛飾区は区庁舎を建て替える計画を打ち出しましたが、その理由を現庁舎が大地震にもろいということを挙げています。しかし現区庁舎は大地震に十分に耐えられます。平成十二年に完了した耐震補強工事によって、国土交通省が耐震の基準とした構造耐震指標を上回る強度を持っています。古くて狭く不便、というだけで壊して建て替えるというのは三百億円もの税金の無駄遣いです。震災に備えると言うなら一般住宅の補強推進、中川堤防の改修促進、長期の避難所と防災拠点になる各学校の建替え、そこでの備蓄食糧、水、燃料、調理具、寝具、衛生的なトイレ、救助用具等の一層の拡充を図るのが先決です。住民サービスの向上を言うなら豪奢な区役所を作ることよりも、区民の生活支援、医療・福祉の向上、介護や子育て環境の充実、区内産業の育成と雇用拡大にこそもっと予算を使うべきです。区庁舎整備は既存のものは長く使うという観点から、改修の方向で考えるべきです。(荒川区や江東区は免震構造を取り入れ両区とも十数億円で改修)。

 

荒川区の職員は問い合わせに

「この大変な時期に葛飾区は一体全体何を考えているのですか?」

と云っていたそうです。

葛飾区民として恥ずかしい限りです。

 以上の理由から、区庁舎建替え計画の撤回を求めるものです。

 

(遠慮なくコピペして下さい)


 

オレのメール

 

拝啓 葛飾区長 青木 克徳 殿

 

葛飾区役所総合庁舎を建替える計画である由。

愚挙としか言いようがありません。

お隣足立区は、高層の豪華庁舎を建ててしまい、

今や財政の硬直化を招いています。

どう考えても生活保護だ、という方も切り捨てられています。

「昔、古性直という区長が居て、こんなモノ建てたから」

と区民の怨嗟の声を聞きます。

区役所庁舎と共に悪名が残っています。

バブル景気の最中に計画した事なので

仕方がない面もあります。

それを今、百年に一度の大不況、千年に一度の大地震期という

この大変な時期に計画しているという事に呆れています。

古性直氏以上の悪名を残す事になりはしないか、

他人事ながら心を痛めています。

政治家は兎角自分の任期中にモニュメントを残したがるようですが、

下手をすると悪名のモニュメントを残す事にもなりかねません。


どうか御一考ください。

 

 


 

マップは 葛飾区役所総合庁舎


閲覧数15 カテゴリ葛飾区役所庁舎建て替え コメント0 投稿日時2013/04/29 20:59
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
ほかの[ 04月29日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み