1,654万kW/1,989万kW (03/21 18:35)
83%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=297836
2019年03月15日(金) 

朝からばら寿司・・・?  と言われそうですが、これは昨晩食べるつもりだったものなのです。ところが、昨日は娘の帰りが特に遅く、食卓に就いたときは午前零時を過ぎていました。それで、食べるのはかき揚げ蕎麦だけにし、ばら寿司はそのまま残しておきました。

 

ばら寿司をつくったのは随分久しぶりです(3年以上つくってないかな?)。

歳とともに、このような手間のかかる料理からは遠ざかる傾向にあるのですが、昨日はなぜか《ばら寿司をつくってみよう。》という気になったのです。

混ぜた具は、煮含めた椎茸、金時人参、筍(水煮)、三度豆と釜揚げの桜海老、ほぐしたカニカマ、トッピングは金糸卵と刻み海苔という最小限のラインナップです。

混ぜ終わって味見をしたとき《ちょっと薄いなぁ。失敗したかなぁ・・・。》と思っていたので、今朝先に食べた娘に《味、薄いやろ。》と言うと、《そんなことないよ。美味しいよ。》という答が返ってきました。《ふーん》と思って食べてみると、ちょうどよい味になっていました。一晩置いて、すし飯に具の味が馴染んだんですね。唯一「春らしく」と思って入れた桜海老も成功でした。

料理は必ずしも出来たてが美味しいとは限らない。解ってはいましたが、ばら寿司もそうだったんですね。 (^_^)


閲覧数24 カテゴリお父さんの料理 投稿日時2019/03/15 10:53
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して16年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み