1,589万kW/1,915万kW (05/26 20:15)
82%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=297853
2019年03月15日(金) 


豚のしっぽ鉄道の乗車、撮影が終わり戻ります。

途中で車が止まります。Schluchseeシュルック湖)という名前のかなり大きそうな湖です。ダム湖のようです。

 

 

手前の水面に茶色っぽい何かがぎっしりと浮いています。花粉が集まっているのかもしれません。

 

 

湖を見た後、また少し走るとDB(ドイツ鉄道)のマークが描かれた建物の前で止まります。

 

 

DB路線で最高標高地点にある駅だそうです。Feldberg-Bärentalフェルトバーク・バーレンタール)という駅で標高は967メートルあるのだそうです。

 

 

 

線路がカーブを描いているところに長いホームがある駅です。

 

 

 

駅の前に小さな車が止まっていました。メッサーシュミットの3輪自動車かと思ったのですが、BMWのマークがついていて、Isetta のロゴがついています。
BMWがライセンス生産したイタリアの車イセッタでした。

 

 

これできょうの一日は終了し帰路につきます。シュヴァルツヴァルトの針葉樹林を見ながら走ります。

 

 

今晩もう一晩ベッガさんのお宅に泊めていただきます。
泊めていただくのは、ちょっとおしゃれな山小屋風の建物です。

 


宿舎の前には公道を挟んでご主人の経営される工場の大きな建物の一部が見えます。

 

 

今日はベッガさんのご主人のお世話になり簡単には行くことができない豚のしっぽ鉄道の乗車や撮影ができ、いくつかのおまけまでご案内いただきとても良い一日でした。


ベッガさんご主人様どうもありがとうございました


閲覧数26 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/03/15 21:22
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
83歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 03月15日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み