1,589万kW/1,915万kW (05/26 20:15)
82%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=297854
2019年03月15日(金) 

お毎年摘みに行く木津川の堤防へ行ってきました。

堤防へ上がる途中で、春の花が咲いていました。左はカラスノエンドウ、右はセイヨウアブラナかな?

 

 

堤防の中段を上流に向かって歩きました。振り返ると、淀川対岸の山が少し霞んでいました。春霞でしょうか。長閑な風景に、心まで長閑になりました。河原からは藪鶯の声が聞こえてきます。

 

しかし、つくしはなかなか見つかりません。ようやく見つかったつくしはこんな状態でした。これでは食用になりません。

 

《来るのが遅かったのかなぁ》と、半ば諦めて更に上流に向かって歩いていくと、食用になる若いつくしが次々と見つかり、面白いほど採れました。

 

腰が痛くなったので止めることにしましたが、1時間ほどで採れたのはこれだけです。重さを計ってみると226gありました。

今は水に浸けてあり、明日は朝から袴取りに精を出すことにします。指先がアクで真っ黒になるでしょう。 (^_^)


閲覧数37 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2019/03/15 23:46
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み