1,727万kW/2,155万kW (07/21 21:15)
80%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=298136
2019年03月24日(日) 

 

「青倉神社」

 

昨日(3月23日)午後は愛車1号に乗って、

朝来市多々良木から、

青倉神社に行ってきました。

多々良木ダムのダム湖沿いの道を過ぎて、

関西電力の奥多々良木発電所から上は、

道幅が急に狭くなっています。

3ナンバーや高級車は、

通行しない方が良いかもしれません。

反対側の黒川温泉からの道の方が、

無難だと思います。

 

右へ左へとカーブを切りながら、

どんどん上って行くと、

青倉神社の駐車場に到着します。

ここまでの道幅の狭さに比べると、

広い駐車場です。

ここからもう6km進めば、

黒川温泉に到着します。

 

青倉神社は昔から、

目の神様として有名で、

一番上まで上ると、

蛇口をひねって、

お水が自由にいただけるように、

なっていました。

 

本殿の手前で、

外国のお客さんのカップルに、

ばったり出会いました。

このカップル以外には、

誰にも出会いませんでした。

 

写真は、

駐車場から本殿に上り、

降りてくる順番です。

二つの不動明王像が一番上です。

最後の写真に、

駐車場の愛車1号がチラッと、

写っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


閲覧数92 カテゴリ但馬案内人 コメント2 投稿日時2019/03/24 19:25
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/03/24 22:56
    zosanさん
    ずいぶん階段を登らなければならなりませんね。
    去年山形県の山寺(立石寺)に行きましたが一番上まで1100段弱有りました。

    ほかに誰もいないような神社に外国人カップルというのもすごいですね。
    次項有
  • 2019/03/24 23:15
    > zosanさん

    山寺ほどに階段があるわけではありませんが、人が少なすぎてちょっと寂しい感じでした。
    それになにしろ寒かった。

    外国のカップルは、ちょうど登山道からおりてきたところに出会ったのですが、おそらく登山口の標示が判らず登ったのか、この上に私が知らない外国の方には有名なスポットがあるのかは、今のところ不明です。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
本荘ケイさん
[一言]
オオサンショウウオとホタルの棲む川沿いのムラに、私は住んでいます。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み