1,502万kW/1,755万kW (06/19 12:45)
85%
■バックナンバー
■カテゴリ
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=298187
2009年05月13日(水) 
閲覧数39 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2009/05/13 11:13
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2009/05/13 12:52
    ろれちゃんさん
    船瀬俊介、安保徹、講演聞いたことあります。
    建築医学の講演会で。
    高柳和江さんの、「笑いの医学」という本もそこで買いましたよ。

    船瀬先生は話も面白いですね。
    抗がん剤は恐いです。
    やらなくて良かった。
    次項有
  • 2009/05/13 14:19
    Double Eagleさん
    > ろれちゃん ☆☆☆ Thanks for your comment ! ☆☆☆ 
    > 建築医学  ってなんですか?

    抗ガン剤!!!

       恐いですねェ~~~!!!

          恐ろしいですねェ~~~!!!

    マスタードガス、糜爛(びらん)ガスと同じものだったとは・・・
    そんな毒物(!!!)体に入れてイイことあるワケないでしょオォーーーォーーーォーーーッ!!!!!!!!!

    「 抗ガン剤 」というのはネーミングの勝利で、実際は
    「 細胞分裂抑制剤 」でしかない!!!
    とは聞いていたのですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       まさか毒ガスだったなんて!!!

            想像も出来ませんでした!!!

    厚生省メッ!!!

            医者どもメッ!!!

                    製薬会社メッ!!!

    ガン・マフィア メッ !!!!!!!!!!!!!!!

    怒り!!!  (亀有グループにケンカ売るなよなァ!!!)
    次項有
  • 2009/05/14 15:00
    ろれちゃんさん
    > Double Eagleさん
    > 建築医学
    私も何かな~と思いながら誘われていったのですが、要するに健康は建築における壁紙とか、病院などの設計、病室のデザイン等にかなり、病人の癒され方も違うといってましたね。

    病院が皆真っ白で無機質な部屋よりも、水族館があったり、緑がふんだんににあったりしたほうが
    格段になるのが早いとか、高柳和江先生がおっしゃってましたよ。


    外国の病院でそんなところがあるそうですね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み