は2020/03/31で電力情報の提供を終了しております
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=298200
2019年03月26日(火) 

USBメモリでWindows10とLinuxを起動する。

 

 

 ここ一週間、もしかしたら10日間USBメモリや外付けUSBハードディスクからWindows10とLinuxを起動する事に没頭していました。そろそろ結果を出さないと家族から怒られそうです。

 

1,内蔵ハードディスクからXp、Windows7,8.1、10とLinuxのマルチブートは出来ました。

 

2,USBメモリや外付けUSBハードディスクでのWindows10とLinuxのマルチブートは出来ました。

 

3,USBメモリからWindows10を起動は出来ますがUSBメモリ、パソコン側ともUSB3.0が必要です。USB2.0でも作成と動作はできますが動作が遅く通常使用は難しいのですが、内蔵ハードディスクが取り出せないパソコンの修復やデータの取り出しなど谷方法がない場合には有効な手段です。

 

4,Windows10 1803まではフリーソフトでも作成できましたが(最新版は有料版だけの機能)Windows10 1809の初期版(配布中止)では作成可能です。作成後Updateで1809正常版に出来ます。

 

5,内蔵用ハードディスク2.5インチをUSB3.0のケースに納めれば実用に近い持ち運べるWindows10手のひらサイズが完成です。中身の内蔵用ハードディスク2.5インチを2.5インチSSDを使えば高速で動作するので、内蔵ハードディスクが取り出せないパソコンの活用にも使えそうです。

 

  


閲覧数361 カテゴリWindows10 投稿日時2019/03/26 17:19
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
前の地域SNSでの家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み