1,313万kW/2,517万kW (07/19 01:55)
52%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=299559
2019年05月15日(水) 

日本ではまず見ることが出来なくなりましたが、途上国に行くとかなりあちこちに市場(いちば)が見られます。
バリ島だけでなくタイでもベトナムでもカンボジアでも大きな町に行くと必ずと言って良いほど、市場が有ります。


大資本が投じられ梱包販売、機械化が進んで店員がいなくなって、事務的な冷たい感じになってしまったスーパーマーケットとは一味も二味も違った市場は、買い物するものがなくても観光地としての一面もあり結構高い人気を保っているようです。

 

大きな建物の一区画を借りて個人商店が思い思いの商品を並べて販売している姿は買い物目的でなく見るだけでも楽しいものです。

 

 

ウブド市場にもいろいろな種類の店が並んでいます。
衣服など身に付けるものやバッグなどの持ち物、

 

 

 

日常生活用の雑貨など、

 

 

身に付けるアクセサリー、

 

 

食器類や調理道具など、

 

 

木彫りの装飾品や、

 

 

おもちゃの自動車、

 

 

野菜果物などの食料品、なんでもそろいます。

 

 

 

商品ではないでしょうが、道路わきに小型の軽トラックのような車両が置かれていました。
足回りなどスクーターの廃部品を使ったような感じの今にも壊れそうな車両です。


日常使っているような感じがしませんが、走るために作ったのか趣味で半ば装飾用に作ったのかと言ったような感じです。
置き場所からは簡単には出せるような状況ではないので今はもう(あるいは最初から?)使っていないのかもしれません。

 

 

東南アジア人は手先が器用なのか、皆有り合わせの部品で、このような物を作ってしまいます。

安全基準も何もあったものではありません。

 


閲覧数51 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2019/05/15 17:18
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/05/15 18:49
    お土産物選びが楽しそうですね♪(^-^)
    次項有
  • 2019/05/15 22:02
    鉛筆zosanさん
    > 本荘ケイさん

    息子たち(夫婦とも)は仕事関係の人たちへのお土産を選んだり、自分たちのも含めて結構たのしそうに選んでいました。試食も結構忙しそうでした。
    次項有
  • 2019/05/16 09:18
    kazu---さん
    小商いの集合ですね。
    毎日がお祭り!!
    こういうの私は大好きです。
    いいなと思って買って日本に帰ってきたら、全然使わなかったりして・・。
    買うのが楽しいんですよね。
    次項有
  • 2019/05/16 10:02
    鉛筆zosanさん
    > kazu---さん
    そう、まさに小商いの集合です。
    私はあまり買い物をしないのですが、確かに見るだけで結構楽しいです。
    なんとなくその国らしさがあるような気がして・・・。

    不思議なのはほとんどの品に値段が付いていないのです、品物のどこかに暗号的に何かが記してあるのでしょうか、値段を聞くと即座に答えが返ってきます、たくさんの商品に値段を全部覚えているわけではないと思うのですが。。。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
84歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 05月15日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み