2,222万kW/2,651万kW (08/26 15:45)
83%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=299932
2019年05月30日(木) 

佐渡島の<朱鷺の子>です。

 

岩手県に<カモメの玉子>と言うお菓子が有りますが、同じようなものです。

 

<朱鷺の子>はちょっと大きめの一口サイズくらいで<カモメの玉子>よりかなり小ぶりです。

 

 

銀紙でくるんだだけの簡単な包装です。

味も似たようなものです。


閲覧数61 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2019/05/30 20:51
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/05/30 22:19
    ベッガさん
    福岡の「鶴の子」、マシュマロ生地で好きなのですが、「カモメの玉子」は食べたことがありません。有名なウミネコの島(岬?)は確か青森県。だけど三陸地方とすれば、岩手を含むこのあたありはカモメの名所なのでしょう。

    しかし鳴き声はとにかくうるさいですね。

    アルザスには「コウノトリの卵」というお菓子があります。チョコレートで、あんまりおいしいとは思いません。
    次項有
  • 2019/05/31 11:05
    鉛筆zosanさん
    > ベッガさん
    カモメの玉子と鶴の子は似ていますが、
    外皮がマシュマロではなく普通の饅頭のようなものでさらにその外側をホワイトチョコで覆っています。
    マシュマロ皮とは違ったか感触です。
    次項有
  • 2019/05/31 00:17
    浦和には白鷺露(はくろほう)という白鷺の卵に見立てた「朱鷺の子」そっくりなお菓子がありますよ。最近はいろいろな味もつくって三越に進出しています。ホワイトチョコで白餡をコーティングしています。(やっぱり白が好き)

    全国のたまごのお菓子を集めるのもたのしいですね。

    チョコエッグという中におもちゃが入った大型のチョコレートがあってそのチョコが甘くて参ったことがありました。(笑)
    次項有
  • 2019/05/31 11:19
    鉛筆zosanさん
    > くちべにがいさん
    私は鶴の子とカモメの玉子しか知りませんでした。
    佐渡島で朱鷺の子を知って似たようなお菓子が有るものだなぁと思っていたのですが、比較的近い浦和にもこのようなお菓子が有ったんですね。

    近くのせせらぎ緑道に、白鷺の亜種コサギが良く来るのですが、玉子は見たことが有りません。
    お菓子と似ているのかなぁ。。。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
84歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 05月30日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み