1,782万kW/2,075万kW (11/14 17:55)
85%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=300104
2019年06月06日(木) 



「梅雨の時期、ぬれた場所には気を付けましょう!」

 消費者庁には、ぬれた場所での転倒による事故情報が医療機関(※)から寄せられています。

「ショッピングセンターの芝の上を走っていた。雨でぬれていたため、滑って後方に転倒し、コンクリートの地面で頭を打撲。」(6歳)

「雨の中、保護者が運転する自転車の前座席に乗っていたところ、ぬれた点字ブロックでスリップして自転車ごと転倒。シートベルト、ヘルメットを着用していたが、額を切って3針縫合。」(2歳)

 雨の日は、商業施設などでも、傘や荷物からのしずくで床がぬれていることがあります。道路や階段なども、普段より滑りやすいので、雨の多いこの時期は特に気を付けましょう。
 また、雨の日の自転車での外出は危険なため、自転車の利用は控えましょう。

(※)消費者庁は国民生活センターと共同で、平成22年12月から、医療機関(令和元年5月時点で24機関が参画)から事故情報の提供を受けています(医療機関ネットワーク事業)。

(参考)
過去の関連メール
Vol.404 梅雨の時期、ぬれた場所での転倒に注意!
https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safe…/20180607/
Vol.347 雨天時、濡れた床での転倒事故にご注意ください
http://warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11010180/www.c…170608.php  

○「消費者庁 子どもを事故から守る!」公式ツイッターについて
様々な子どもの事故防止に役立つ情報を随時発信しています。
=>https://twitter.com/caa_kodomo
○「子どもを事故から守る!事故防止ハンドブック」について
 消費者庁では、6歳以下の未就学の子どもに起こりやすい主な事故と、その予防法等をまとめました。保護者の方々、教育・保育関係者の方々はぜひご覧ください。(PCサイト)
=>https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safe…oject_002/
○ 子ども向け商品などのリコール情報を掲載しています。
=> http://www.recall.go.jp/

■ 消費者庁サイトはこちら(PCサイト)
 => https://www.caa.go.jp/
■ 過去の「子ども安全メール from 消費者庁」を見る(PCサイト)
 => https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safe…_001/mail/

(配信元)消費者庁 子どもを事故から守る!プロジェクト
〒100-8958 東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎第4号館

閲覧数94 カテゴリ消費生活 コメント4 投稿日時2019/06/06 14:19
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/06/06 17:20
    zosanさん
    なめらかな床面(石を磨いたような)+水+ゴム草履=最悪です。
    次項有
  • 2019/06/06 19:41
    > zosanさん

    子ども向けの注意喚起ですが、大人も気を付けないといけません。明日からは雨です。
    次項有
  • 2019/06/06 18:28
    ホント怪我には気を付けてください。

    4月末 ウォーキング中に転んで 膝を怪我しました。
    5日間 ズボンに 体液が付くほど、出ていました。
    5日目で 病院に行きました。ゴールデンウイーク前 1週間通院しました。
    今やっと かさぶたの状態です。
    次項有
  • 2019/06/06 19:47
    > よし@兵庫さん

    転けるとよくないですね。((T_T))
    ついつい日にち薬とか勝手に判断して、長引かせます。
    転けたのではありませんが、私の両足の甲にできた傷は、もう1年を越えます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
本荘ケイさん
[一言]
オオサンショウウオとホタルの棲む川沿いのムラに、私は住んでいます。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み