1,543万kW/1,755万kW (06/19 11:05)
87%
■バックナンバー
■カテゴリ
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=300279
2021年05月03日(月) 

 

日本国憲法 誕生の真相 ~ 映画「日本の青空」
(30分ダイジェスト)
Truth of "The Birth of the Constitution of Japan"

 

https://www.youtube.com/watch?v=eO1DtOueucU&fea…ture=share

 

 

日本の青空 - Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3…2%E7%A9%BA

 

日本の青空公式ホームページ

https://jcp-itami.org/sigikai/07.11.18nihonnoaozora….htm 

 

日本の青空|MOVIE WALKER PRESS

https://moviewalker.jp/mv43449/

 

日本の青空 : 作品情報 - 映画.com

https://eiga.com/movie/78457/

 

■あらすじ


日本国憲法誕生の核心に迫る!
沙也可は「月刊アトラス」編集部の派遣社員。

部数復活をかけた企画「特集・日本国憲法の原点を問う!」で、先輩達が白洲次郎、ベアテ・シロタ・ゴードン、など著名人の取材を検討する中、沙也可も企画を出すようチャンスを与えられる。

そんな折、母の助言により、沙也可は全く名も知らなかった在野の憲法学者・鈴木安蔵の取材を進めることになる。 


安蔵の娘燁子と潤子への取材に成功した沙也可は二人の証言から、戦時下での在野の憲法学者としての安蔵の苦労と崇高さを知る。

そして沙也可は、子から託された古びた安蔵本人の日記帳を手がかりに、 安蔵を支えた聡明な妻・俊子の存在や、

日本国憲法誕生を巡るドラマの核心を明らかにしてゆく―。


戦後まもなくの日本では民主主義国家の形成に向けて知識人たちがいち早く行動を開始する。

大日本帝国憲法にかわる、真に民主的な新憲法は民間人から生まれてしかるべきだという気運が彼らを取り巻いていた。

安蔵はそんな時代の流れの中で高野岩三郎、森戸辰男、室伏高信、岩淵辰雄、杉森孝次郎らと民間の「憲法研究会」を結成する。

 

メンバー唯一の憲法学者である安蔵を中心に、彼らは新しい時代に求められるべき憲法を探るため草案完成に向け論議を重ねて力を尽くす。

 


日本政府によって作成された憲法草案は大日本帝国憲法と基本的には代わり映えしないものでGHQ側にあっさりとはね返された。

対して、「憲法研究会」が熟考を重ね、GHQに提出した草案は、真に民主的なものであると高く評価され、GHQ案に多大な影響を与えることに・・・。

 

 

Amazon、ポスターしか売ってない。

https://www.amazon.co.jp/s?k=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%…_sb_noss_1

https://www.amazon.co.jp/The-books-life-%E6%98%A0%E…4AMPJRP218

DVD になってないのか?

 


 

https://www.facebook.com/Double.Eagle.at.kachinet/p…9241502450


閲覧数54 カテゴリ戦争と平和 コメント1 投稿日時2021/05/03 01:09
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
Double Eagle @kachinetさん
[一言]
初めまして。かちねっと(葛飾地域づくりネットワーク)から引っ越して…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み