1,649万kW/2,074万kW (08/25 11:05)
79%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=300395
2019年06月12日(水) 
さて、いよいよ出発の6/6。
この日は午後休をいただいて、一旦家に帰り着替えをして、
最終的な荷造りをして重さを確認。

バイクの他にいろいろと詰め込んだOS-500が20キロ弱。
バイクと一緒に預ける小さめのキャリーバッグが8キロ。
これに機内に持ち込む手荷物(リュック)が5キロほど。
なんだ、意外といかないものなのね。

15時前に家を出て水天宮前まで行き、
T-CATからエアポートリムジンを利用して成田に向かいます。

電車(成田エクスプレスやスカイライナー)だと、
T2に着くので、T3までOS-500を移動しないといけませんが、
バスだとジェットスターが飛ぶT3に直接到着するので楽なのです。

バスはガラガラで、T3に出発(21:05)の3時間半前の17時半に到着。
20:25発のケアンズ直行便は既にチェックインの長い行列ができていますが、
ゴールドコースト経由便はまだほとんど並んでいません。

スムースにチェックインを済ませ、18時過ぎにはフードコートで、
長崎ちゃんぽん食べながらビールを飲んでいました。

チェックインの際に聞かれたのは、タイヤの空気を抜いたかだけ。
Di2のバッテリーの話などは一切ありませんでした。
(Oさんはコードさえ抜かなくても大丈夫だったそうです。)

さて、今回、現地でお互いに連絡をとりあうため、
FBメッセンジャーを使うことにしたので、
アマゾンで海外SIMを購入。(SIM2FLY399:1500円)

日本もオーストラリアも利用可能圏なので、もう空港で差替えておきます。
iPhoneをSIMフリー化し、SIMカードを差替えてローミングをオン。
これで192時間(8日間)、3G/4G通信が4GBまで利用可能です。

結果的に大変快適でした。Wifiは意外とあてにならないので、良かったです。
ただ、現地で通話ができないのだけは困りました。
現地のレストランの予約などは電話でしないといけませんので。
誰か一人でも通話ができる手段を確保しておくといいなと思いました。

三々五々、一緒に行く仲間が集まってきます。
予定通り6/6の21:05に出発し、ゴールドコーストに6/7の6:55に着きました。

入国審査を経て、あとは国内線に乗り継ぐだけだな、と思っていたら、
空港係員が「荷物をピックアップしろ」とのこと。
あれ?成田では「荷物はケアンズまでそのまま運ぶ」と言ってたのに。

スーツケースだけでなく、何と自転車まで出てきて、再度チェックインし直し。
その上、乗継便は、ゴールドコーストからケアンズを経て大阪に行く国際便でした。
何度もゲートを通る羽目になり、かなり手間がかかりました。

それでも、出発までの短時間で、空港のカフェでさくっと朝食。
飛行機は予定通り8:50に出発し、ケアンズに11:15に到着しました。

ケアンズに着くと、雨が降っていて、結構涼しいです。
自転車が乗せられるMAXIタクシーは簡単につかまるとのことでしたが、
実際には、タクシー乗場の電話で呼ばないと来ませんでした。

タクシーを3台呼んで、それぞれの宿へ。
宿のチェックインは、貸し主からのメールに従って、ゲートやキーボックスの暗証番号を入力するだけ。
まずは無事に宿に落ち着くことができて一安心です。

閲覧数98 カテゴリトライアスロン(レース) コメント0 投稿日時2019/06/12 13:49
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
走る桜島さん
[一言]
いろいろ運動した記録です。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み