1,687万kW/2,656万kW (07/23 23:05)
63%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=300839
2019年07月02日(火) 

ご飯が残っていなかったので、あり合わせの材料でスパゲッティをつくりました。

一般にペペロンチーノと呼ばれているのは、正確にはアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノと言い、アーリオ(aglio)はニンニク、オーリオ(olio)はオリーブオイル、ペペロンチーノ(peperoncino)は赤唐辛子のことで、この3つの食材さえあれば十分美味しいスパゲッティが作れるというものですが、そのほかに具になるものがあれば更に美味しくなります。

今日は冷蔵庫にあったベーコンと玉葱とピーマンとブナシメジを具にしました。

 

このスパゲッティの主役は具ではなくてオリーブオイルとニンニクと唐辛子です。だから、どれも多過ぎるかな?と思うほど使うことで美味しいソースが出来上がるのです。

食べ終わったあと、皿とフライパンに付いているソースを食パンで拭って食べました。とても美味しかったし、洗い物も楽になりました。


閲覧数29 カテゴリお父さんの料理 投稿日時2019/07/02 13:01
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
ほかの[ 07月02日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み