2,193万kW/2,419万kW (07/16 14:25)
90%
2019年07月05日(金) 

パソコンの熱中症対策 冷却台 冷却パッド 究極はデスクトップ

 

 パソコン、特にノートパソコンで熱中症が発生しています。具体的にはCPUの温度が90℃以上になりパソコンが突然シャットダウンする症状です。

 

 冬季にはあまり出ない症状です。原因はベースとなる室温の違いです。特にノートパソコンで、は冷却ファン周りや給気口、排気口付近の清掃ができにくくホコリが溜まっていることも有ります。

 

 CPUと同じく温度上昇の問題が起きるのがハードディスクの温度上昇です。SSDに換装すれば温度上昇は少し軽減されますが温度上昇の決定打では有りません。

 

 ノートパソコンではCPUとハードディスクがそばにあり同じ通気ルートに有るので相互作用で温度上昇が進む場合も有るようです。ハードディスクの温度は50℃以下が目安でこれ以上の温度上昇とハードディスクのエラーを監視するフリーソフトも有ります。

 

 パソコンの熱中症対策

・ノートパソコン

 冷却ファン付き冷却台や冷却パッドで外部からパソコンの温度を下げる方法ですが、扇風機で風を当てる方法はあまり効果がないようです。業務ではアイスパックも利用しています。

 

 CPUは対戦型ゲームなどでは過負荷になり熱暴走を起こしやすいのでご注意ください。尚、CPUのパフォーマンスを100%から99%に下げるだけで10℃くらい温度が下がるという情報がネットに有りました。

 

・デスクトップパソコン

 

 ノートパソコンに比べデスクトップパソコンでは筐体内部の空きも多く空気の流通状態も良いのでCPUやハードディスクの高温問題は起きにくいようです。こちらはアイスパックなどは使えませんが側板を外しての扇風機での送風が有効です。

 

  


閲覧数27 カテゴリWindows & PC 投稿日時2019/07/05 18:28
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み