1,283万kW/2,099万kW (10/24 06:05)
61%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=301033
2019年07月10日(水) 
皆様 ご存知でしょうが、種種喧々囂々ですが。

以下 高齢化社会をどう生きていくかのヒント
になるかも。

65p-12p
[今後は、人生100年、二毛作三毛作が当たり前。
にも関わらず、「昭和の標準モデル」を前提に作られた制度と、
それを当然と思いがちな価値観が絡み合い、変革が進まない。
これが、多様な生き方をしようとする
個人の選択を歪めているのではないか]


「不安な個人、立ちすくむ国家」
- 経済産業省
https://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pd…_02_00.pdf
2017/05/12 - 昨年8月、本プロジェクトに参画する者を省内公募。20代、30代の若手30人で構成。 メンバーは担当業務を行いつつ、本プロジェクトに参画。 ○ 国内外の社会構造の変化を把握するとともに、中長期的な政策の軸となる考え方を検討




不安な個人、立ちすくむ国家
作家: 経産省若手プロジェクト 出版社: 文藝春秋 発売日: 2017/11/30 ISBN: 9784163907475

閲覧数26 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2019/07/10 18:19
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
漫画yamadasさん
[一言]
伊丹商工会議所会員。日本イベント業務管理士協会理事・広報委員会委員…
■この日はどんな日
ほかの[ 07月10日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み