2,042万kW/2,651万kW (08/26 18:35)
77%
2019年07月15日(月) 

急がば回れ オフラインWindows7のWindows10アップグレード

 

 Windows7のサポート終了まであと5ヶ月になりました。慌てないでもオフラインで使用されているWindows7パソコンにはなにも影響がないのですが、今のうちにWindows10へアップグレードを考えられておられる方もいらっしゃると思います。

 

 オフラインで使用されているWindows7パソコンは当然、Windowsのアップデートが行われていないので場合によってはUpdateが実行できません。

 

 それでもWindows10へアップグレードは出来ますがその場合は2段階アップグレードがおすすめです。

 

 一段目はWindows10-1809以前のインストールDVDでアップグレードしてください。そして2段目はWindows10-1903で最新の状態にすることが、”急がば回れ”になります。

 

 その理由はWindows10-1903インストールDVDには更新プログラム取得をするかどうかのチェックボックスがないのでWindows7の未適用更新プログラムの適用が同時並行??で行われるのでその分時間がかかりWindows7側の予期しない再起動でWindows10のアップグレードが失敗することも有るからです。

 

 最新版のWindows10-インストールDVDを使わない場合でもアップグレード完了後にWindowsの更新プログラムの確認と実行が有りますが少なくともWindows7のUpdate分は省略できるので、”急がば回れ”ということになります。

 

  


閲覧数74 カテゴリWindows10 コメント2 投稿日時2019/07/15 17:48
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み