2,229万kW/2,651万kW (08/26 16:15)
84%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=301180
2019年07月17日(水) 


「養父市HPは安全?」

地元養父市のホームページを、
スマホで開こうとすると、
いつも安全ではないと、
注意喚起のページが表示されます。
スマホ版でもPC版でも、
アドレスの頭に、
赤い注意マークが付いています。
なんでやろう?

お隣の朝来市は、
問題なく開きます。


閲覧数58 カテゴリクチコミ情報 コメント2 投稿日時2019/07/17 12:00
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/07/19 23:05
    3988さん
    多分ですが、URLがhttps://で始まっていないページをグーグル・クロームで閲覧するとそう言う表示になります。

    https://で始まっていないページにはSSL証明書と言うものが付いていません。IE11だと分かりやすいのですがページで右クリックしてプロパティで全般が表示されそこの証明書でSSL証明書の内容が表示されています。画像はここの証明書ですが期間が3年間と言うところが安全の証明??でもあります。

    SSL証明書が付いている場合は暗号化通信をしていることを証明するものですが自分で自分のサイトのSSL証明書を発行できるらしい??

    レンタルサーバー側に申請すれば無料で証明書を発行するところも有ります。その場合は期間が3ヶ月とされ自動更新されます。SSL証明書も発行元によっては信用は出来ません。

    SSL証明書がなくても閲覧だけなら問題はないと考えられます。閲覧者側にとってSSL証明書に気をつける必要があるのは個人情報を書き込むページです。

    SSL証明書がない公的なサイトの代表格が宮内庁のホームページです。
    http://www.kunaicho.go.jp/
    このサイトには閲覧者が書き込むところがないのでhttp://(SSL 証明書)は不要だと考えられます。

    サイトを開かなくてもSSL証明書が付いているかどうかはhttp://かhttps:// で判断できます。
    次項有
  • 2019/07/20 00:33
    > 3988さん

    詳しい御説明、ありがとうございました。クロームだとこうなるけど、安全性は特に問題無さそうということですね。私の理解力では、この程度です。m(__)m
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
本荘ケイさん
[一言]
オオサンショウウオとホタルの棲む川沿いのムラに、私は住んでいます。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み