1,976万kW/2,444万kW (12/16 11:25)
80%
2019年07月19日(金) 

重たい(遅い)パソコンを軽く(速く)するいくつかの方法。-1

 

 一般的にパソコンの動作は購入時が一番快適だと言われています。新規インストール(クリーンインストール)でも速くなりそうですが、新規インストール(クリーンインストール)では最適なドライバーが適用されていない場合が多くLANも使えず認証作業さえ出来ないことも珍しく有りません。

 

 ドライバーDVDが有ればそこからドライバーをインストール出来ます。ドライバーDVD場合はUSBLANでインターネットに接続してメーカーのサポートやWindowsのUpdateから最適なドライバーを適用するのですが結構面倒なのでお勧めでは有りません。

 

・重たい(遅い)パソコンを軽く(速く)するいくつかの方法

 

1,USB メモリを使ってパフォーマンスを向上させる方法 (ReadyBoost) 

http://faq3.dospara.co.jp/faq/show/4725?category_id…in=default

 

 参照先にはWindows10の記述が有りますがWindows7でも操作法は同じです。パソコンがUSB3.0をサポートしている場合は使用するUSBメモリも3.0がおすすめです。

 

 内蔵メモリ8Gでも効果を体感しています。この方法の良いところはパソコン内部やOSをいじらずに使えて(ReadyBoost) を解除することも簡単です。取り外して別のパソコンに接続した場合は普通のUSBメモリとして使用できます。

 

 4Gを超えるUSBメモリの場合NTFSでフォーマットしないと4Gだけ認識できるようです。8G以上のUSBメモリの場合(ReadyBoost) を試用しない、全部を(ReadyBoost) にする。一部を(ReadyBoost) で使用するを選択できます。

 

  

 


閲覧数34 カテゴリWindows & PC 投稿日時2019/07/19 19:00
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
前の地域SNSでの家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み