1,379万kW/1,788万kW (09/26 09:20)
77%
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=301363
2019年07月25日(木) 

令和元年 第一種電気工事士定期講習を受講しての感想-1

 

 5年毎の更新定期講習なので恐らく人生最後のイベントの一つが終わったように感じています。自分のための覚書として・・・

 

 商業系の学校卒の連れ合いに無理強いして取ってもらった大事な資格です。(自分は取引関係の建築系の主任技術者でした。)

 

 第一種電気工事士は昭和63年?からは学科試験+技能試験合格+5年の実務経験で免状が交付される資格です。

 

 第一種電気工事士制度施行時にそれまでの電気工事士 は 第二種電気工事士となりいくつかの条件を満たせば第一種電気工事士に上位移行出来る救済措置が行われました。

1,高圧電気工事技術者 +実務経験3年 申請のみで→ 第一種電気工事士

 これは自分の例ですがこの移行制度は現在も有効だそうです。

 

2,電気工事士 → 第二種電気工事士+実務経験5年+講習:二日間受講で→ 第一種電気工事士

 これは連れ合いの例でこの移行措置は2年間だったそうです。

 

  


閲覧数370 カテゴリ日記 投稿日時2019/07/25 17:45
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
福岡県久留米市で2級パソコン整備士常駐の”パソコン修理久留米”を自営…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み