1,490万kW/1,790万kW (09/21 08:55)
83%
2019年09月08日(日) 

マックPCのデータ復元 中間報告

 

 メインで使用中のデータ復元アプリケーションはUSB起動ですがWindowsにインストールしても使えます。

 

 途中の結果ではエクスプローラーで認識できない状態のIDE-120Gのハードディスクから拡張子ごとに分類された55Gのファイルと意味のないと思われるデータが250G出てきました。

 

 JPG(写真)やAVI(動画)は90%くらい正常に見えています。現在、同じデータ復元アプリケーションを使って違う方法でアプローチしています。

 

 最初の手法はでは解析からデータ救出まで40時間かかりましたが今回は10時間くらいで出来そうです。

 

・USB起動の場合 他のアプリケーションが動作していないので時短にはなると思いますが他のアプリケーションは一切起動できないので解析とデータ復元が終わって再起動するまで結果はわかりません。

 

・Windowsにインストールした場合 常駐ソフトやセキュリティソフトが邪魔ですが解析が終わってデータ復元の過程に移ればファイルの動作確認が可能です。

 

  


閲覧数19 カテゴリPC修理-OS・データ復元 投稿日時2019/09/08 18:53
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み