1,332万kW/1,798万kW (10/14 08:15)
74%
2019年09月17日(火) 

平成3年台風第17号・第19号 約10日間の停電生活。-1

 

 今回の関東圏(特に千葉県)の停電復旧に対する東京電力の不手際が目立っています。東京電力福島第一原発事故の時のような無責任体質と同じ匂いがします。

 

 昨日から、停電復旧での通電火災が報じられていますがこれは阪神淡路大震災の際にも数多く発生しました。この時は漏電遮断器の完全普及前でしたが今回はそうではありませんが、停電復旧での通電火災は漏電遮断器では防げません。

 

 漏電遮断器は家庭用電気の場合100Vの電線の1線が地絡することにより動作して通電火災を防ぎますが地震や今回の家屋損壊では100Vの電線の2線がショートして起きます。

 

 100Vの電線の2線がショート(完全ショートならリミッターの動作で電流は流れません。)では電気的にはその部分で通常の電気消費になり発熱、火災の火元になります。

 

・平成3年台風第17号 - Wikipedia

https://bit.ly/2kQ4PAv

”平成3年台風第17号(へいせい3ねんたいふうだい17ごう、国際名:キンナ〔Kinna〕)は、1991年9月に発生した台風。九州地方に甚大な被害をもたらし、2週間後の台風第19号と共に紹介される事が多い。”

 

・平成3年台風第19号 - Wikipedia

https://bit.ly/2RpFfxB

”平成3年台風第19号(へいせい3ねんたいふうだい19ごう、国際名:〔Mireille〕)は、1991年(平成3年)9月に発生し、日本列島に甚大な被害を与えた台風である。主に東北地方では「りんご台風」の別名で呼ばれることがある。”

 

 


閲覧数29 カテゴリ日記 投稿日時2019/09/17 08:05
公開範囲外部公開
■プロフィール
3988さん
[一言]
家族の招待です。家族グループを再現したいと思っています。
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み