1,244万kW/1,798万kW (10/14 07:35)
69%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=302617
2019年09月19日(木) 

百貨店の魚売り場へ行ったら、体長30cmほどの美しい秋刀魚が1尾100円で売られていました。「宮城産」と書いてあります。

今年は秋刀魚が超不漁で、獲れても小さいものばかりで値段も高いというわけで、これまで買う気にならなかったところですから、《これは安い!》とばかり買って帰りました。

ところが、いざ焼こうと思って冷蔵庫から出してみたら「解凍」と書いてあります。それはそうでしょう。今年は生の秋刀魚がこの値段で買えるはずがありません。(笑)

しかし、この活き活きとした姿はとても冷凍ものとは思えません。最近は冷凍技術も進歩しているし、解凍も上手だったのでしょう。

焼いて食べてみました。「今年の秋刀魚は脂がのってない」と言われていますが、これもそのとおりでした。しかし僕はあっさりした魚が好きなので、秋刀魚も脂がのってないものの方がいいのです。グリルの掃除も楽だしね。

スダチを絞り、大根おろしと一緒に食べた秋刀魚は誠に美味でした。冷凍ものでも馬鹿にできないものもあるのですね。 (^_^)


閲覧数28 カテゴリお父さんの料理 コメント2 投稿日時2019/09/19 20:56
公開範囲外部公開
■プロフィール
jamjamさん
[一言]
定年退職して17年、しかし40年やってきた土木屋魂は未だに消えませ…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み