1,228万kW/1,798万kW (11/17 23:55)
68%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=302900
2019年10月02日(水) 
北が弾道ミサイルを二発撃って一発は日本のEEZ内に落下したという。予告なしに発射し、漁船や旅客機にあたれば大惨事になりかねない。

長距離ミサイル以外なら容認する米との実務協議開催が決まり、またGSOMIAにヒビが入った下での日米韓の制服組トップの会談直後のこのタイミングを狙って優位的立場を獲得しようとしたのであろう。

「安保理決議に違反」などどこ吹く風とばかりに発射を繰り返す北朝鮮、発射場所の移動や低い発射角度など探知されにくい技術の開発も目覚ましく脅威は大幅に拡大してきた。

閲覧数24 カテゴリ北朝鮮情勢 コメント0 投稿日時2019/10/02 10:13
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
タンゴカブキ(Tango Kabuki)さん
[一言]
タンゴを原詩(ブエノスアイレス語)で歌う方は是非連絡ください 「た…
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み