1,446万kW/2,059万kW (11/15 06:15)
70%
■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://hyocom.jp/blog/blog.php?key=303110
2019年10月12日(土) 

起きてからずっとテレビニュースを見ていました。

同じことをけっこう繰り返しているので踏ん切りをつけました。

テレビによると相当強い台風のようです、今は嵐の前の静けさか・・・?

 

雨が音を立てて降っています。珍しく強い音です。

風はほとんど吹いていません。

 

昨日までの進路予想図では、中心は横浜よりちょっと東側を通るという予想でした。

 

我が家のあたりは西側になるのでちょっとはマシだろうと思っていたのですが、

今朝の予想進路を見ると、何と進路はかなり西にずれて我が家の西側を通るようです(予想中心線を通った場合)。

 

つまり我が家は東側の危険域にあることになります。

これまでにこんなことは経験ありません、ひどいことにならなければいいのですが。。。

 

昨日までは千葉県の方々のことを心配してばかりいたのですが、

我が家のことを心配しなければならなくなりました。

 

でも、いくら心配しても・・・今更何をするかと言っても、何もすることは有りません。

成り行きに任せるしかありません。。。

 

今夜9時が最接近です。


閲覧数41 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2019/10/12 10:57
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/10/12 12:22
    こちら横殴りの雨で、本堂の縁がびしょびしょです。(>_<)
    次項有
  • 2019/10/12 12:58
    鉛筆zosanさん
    > 本荘ケイさん
    今の所、雨は大して強くなくほぼまっすぐに落ちています。
    次項有
  • 2019/10/12 14:49
    最近は従来の台風ルートや気象状況が変わっているなぁと感じます。
    千葉県など最近台風ルートになっていますね。
    豪雪ルートが少し南にずれ、このごろ群馬県などで雪害ニュースを聞きます。これまで豪雪などなかったから、建築材料もそれなりでしたが、数年前から、物流倉庫が雪害にあったり聞きます。
    次項有
  • 2019/10/12 14:56
    鉛筆zosanさん
    > えーさんさん
    気象状況はずいぶん変わってきているようですね、それも厳しい方向に。

    昔は無かった集中豪雨とか風速50mとか60mとか。
    いずれ地球に人類は住めなくなるのでしょうか。
    次項有
  • 2019/10/12 15:59
    そうですね。おっしゃるようにきびしい方向に気象状況が変わってきていると思います。
    昔のことですが¿大雨が降ると、父に信濃川に「手探りの魚取りにつれて行ってもらいました」川かみに向かい、パンツが水に当たるそんな深さの水位で手探りで魚を探りました。魚は物陰に身を寄せるので足裏のくぼみに入ってくるので、割に簡単に感知して捕まえることを教わりました。
    そんなことで、魚釣りとか魚獲りは好きになりました。
    次項有
  • 2019/10/13 11:24
    鉛筆zosanさん
    > えーさんさん
    学生時代桑名の海岸に潮干狩りに行ったことが有ります。足で魚を踏んづけたらしくて足の下で魚が暴れていました。
    びっくりして思わず足を上げてしまい、あわてて辺りを探しましたがその辺にいるはずはなく魚の命を救ってしまいました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
zosanさん
[一言]
84歳になりました。海外の美しい景色の中を走る鉄道写真の撮影が好き…
■この日はどんな日
ほかの[ 10月12日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み